2013年3月13日水曜日

これはむむむ    by くま

先日、手にいれたこれ

じゃぁーん「しいたけ原木」





かつて関わったところでは、川に原木をつけていたのじゃが、
そんなところは見つからない。
貯水槽がうってつけだが、それは世間的にゆるされんだろう。。。

こりゃまずい










そして発見。
使われなくなった五右衛門風呂の釜。
かなーぁりいろいろなものがたまっておったが、今日は
それを洗うところから初めた。





その後、鯛つり草を庭に植えつけました。

むかーしむかーし
まだくまが18歳の頃、初めて就職した高校の茶道の先生が、
お茶花を持ってきて、その花の名前の由来を説明してくださる時間が
このうえなく好きでして。。。


鯛がつれたような花が咲くのじゃよ


 











そのときに持ってきてくださった花のひとつがこれ、

私たちが紹介するアイテムに一つ一つの物語があるように、
花の名前のひとつ一つ一つにも多くの意味が含まれる。

そう考えると、小さなこともなんだかとても愛おしくなりますね。。。

きくさん登場   byくま

今日は三原から喜久さんがきてくださいました。


下げ札紐とおし中

ジャガイモの種うえ  by くま

 おじちゃんがきて自分の分のジャガイモを植えていかれた。
まだ種芋を買ってなかったので、おじちゃんは気を遣って
「かっておいで」といってくれた。
しかぁーし、しっかりポイントを習って自分で植えることにしてもらった。

そして、種うえ当日。
うーん北海道時代にジャガイモ栽培は行っていたが、
あまりになまった自分の身体。
畝をひとつ作っては、わけぎの間の草をとり休むことを繰り返す。


なぜゆえにこんなに曲がるのか















 そして、あろうことか
あまりの草のいきのよさに、「うさぎになりたい」とつぶやきながら。。


『ぬた』この課題にはまだとりかかれていない・・・
















すっかり春。
朝は鶯がなき、おおいぬのふぐりが咲き、土筆も顔をのぞかせております。




  

是非、みなさま春を感じにいらしてくださいねー。

一夜明けて。   by くま

なんと昨日のお土産は『ジャーン』この自転車です。
これで郵便局までは自転車でひとっ走りだ!
















のはずが行きはよいよい帰りはつらい~
帰りは緩やかな坂道。

じゃが車よりはいいのだ。
今度、弁当もって散策に出かけようっと。

カンボジアから戻ってきて・・・。 by kuma

3月1日に戻ってきて、あまりの寒さにうずくまった夜も
ありましたが、今はすっかり日中は暖かくなりました。

カンボジアでは、リトリートの皆様のお迎えに
迷った件から始まり、最後は出発まで朝から停電が続く
一日で終わりました。

そして、カンボジア出発前と同じ、今福山の拠点では
持ち帰ったミャンマーサンダルが所狭しと広がっています。


 サイズ、そしてビーズもいろいろ


また、先日カンボジアから持ち帰った荷物を岡山から
届けにきてくださいました。

午前中は用事があるとかで、到着は15時頃。
持ち帰ってくださった荷物に急ぎの発送があったため、
その間サンダル用の下げ札を作ってくださいました。



宅急便に荷物を出し終えた頃にはすっかり日も暮れ、
しかしながら、ここからが本番。

今日は2人でマイエンザ作成。
なんやかんやで気がつけば21:00




お風呂にポリタンクをセット。
35度で1週間経過観察をすることに。

そして、今後のくまの入浴ライフは、マイエンザにその座を譲ることとなった。