2013年4月27日土曜日

ミミー父さんとの会話  by kuma

今日は午前中所要で外出。
途中雨が降り始め、収穫後干していたしいたけが
濡れたなーと思ったら、
レタスの苗を持ってきてくださった際に、
ご近所さんがきちんと入れてくれてました。

そしてその横にはレタスの苗が置かれていました…。

そんなこんなで、
今日の畑作業はかなり遅くなっての出動です。

久しぶりのくま畑は、小さな芽が出た苗と草が
まぁ入り乱れて。。。

今日は遅かったためか、わが友ミミー(犬)はお散歩中。
そして、帰ってきたミミー父さんとの会話が始まる。

ミミー父さんはずーっと柿を作っていたらしい。
そして、今もあのクローバーにおろしているらしい。
もちろん 柿がなったらくださるそうです・・・。

前回の種まき後、水やりが不十分だったので、
「今度は水をやりなよー」と笑って去っていかれました。

作業よりも、話している時間が長かったような・・・


しかし、いつも感じるのは、
この谷に流れるのは「励ましあい」だなーと。

そして、きょうも掛け声とともに手を振るくまであった。

2013年4月24日水曜日

くま地元便り    byくま

お久しぶりです。先週末は7年ぶりに地元に戻っておったくまでした。

しまなみ海道を渡ればすぐそこ、
こんなに近かったのかーと思ったものです。
7年前は北海道にいたからね。

今回はちょこっと番外編、くま島編です。

先日のフリーマーケット予定日同様、やはり帰宅日は雨。
橋から見る青い海を思い描いていただけにガックリ。
予定通り出発時間は遅れ、なんとか暗くなる前に出発できたという感じ。

くまの家は、この時期に咲く霧島つつじが満開。
しかしさすがに老齢ゆえ勢いがなくなってきたようです。
ここにも高齢化の波が・・・。



そして、福山以上にイノシシとの闘いは厳しく。
蜜柑畑の中にはイノシシが掘った穴が開き、高い木にもくらいつくという。
レモンをもごうと思っても、張り巡らされた柵に
「いったいどこから入ったらいいのか」としばし悩む。
イノシシは橋を渡ってきたと親は豪語する。
小さい頃はイノシシはいなかったからねー。







これイノシシの穴です!












福山よりも暖かいようで、筍が旬でした。


竹藪にするとめんどいので、とにかくもとをたつ















 くま野菜ボックス「でたとこ勝負」のリサーチで、地元Aコープに偵察に!
道行く人もそして店内も、ご高齢の方たちばかりなり。
(まずい 私もその一員かも)
くま住む谷もそうだが、島はそれ以上に高齢化率が高いようだ。
熊野町のお店クローバーと違うところは、店員さんだけは若いことだろうか(笑)
(20歳の頃、同窓会をしたあの頃おしゃれだったホテルは、
 高齢者施設になっていた・・・。)

 


まぁ、いつも思うがこんなに野菜が安けりゃ、農家はやってけんよなぁ・・・。
無農薬、国産レモン(まぁつまりはほったらかし)は5個で100円。
そりゃ、みんな摘まんわなぁ。

帰りは、とびきりのお天気。




以前より海はきれいになり、青い海を見ながら帰ってきました。

ご報告。
第1弾 出たとこ勝負野菜ボックス「ちょっとトウがたっててごめん」が
送れそうですよー。。。。

ちょいお楽しみに!

2013年4月15日月曜日

2畳からこの広さに!   by くま


気が遠くなりそうな綿畑耕し。
2畳からちっともすすまない・・・。

そこにトラクターという助けが!

先週その助けが入る予定で、準備万端
再度草を刈り、今回はすべて草を集めました。



しかし、先週末は春の嵐、あいにくの悪天候で、
参加予定だったフリーマーケットも2日とも中止。
畑仕事なんてもってのほか。
雨女は誰だ!とアイテム整理に勤しんだ2日間でした。

そして、昨日 ついに念願のトラクターが!
としちゃんとともに出動。






  


なぜ。この狭い道を上がれるのだ・・・。
(後ろからの勇姿のみで申し訳ない!!目指せ 正面アングル)

偉大な助けでまた、一歩綿畑に近づきました。



そして、途中の畑もちゃっかり耕していただきました!!




なんとか くまじゃがも芽をだしております。。。
今日は芽かきと畝寄せ第1弾でした。
くまじゃがは一列のみ作業実施。
もう少し伸びてから再度挑戦です。

一歩一歩と言い聞かせる毎日。

2013年4月11日木曜日

くまの町の茶話会&畑しごと

本日は、くまさんの提案で この福山熊野町甲谷の(隣組というらしいです。)ご近所さんたちにお声かけして、茶話会を開催しました。

5名の方が来てくださいました。
そのうちは、4名が元気なおばあちゃんたちです。

まず最初に感じたことは、家に上がるということに対して、みなさんとても遠慮される感じをうけました。

田舎でお茶のみといえば、縁側に座ってという感じなのかな・・・・

とはいえ、上がっていただけば、お年寄りとはいえ、女性たちです。
アジアから持ち帰った服やショールなどのアイテムにワイワイ!

くまさんが予測したとおり、割烹着が人気でした。

そして、私達の活動紹介には、身を乗り出して見て、聴いてくださいました。

いつも家の中で何をやっているのだろう・・
と思われているところもあったと思うので、今日は私達の活動をゆっくりとご紹介できてよかったです。



今日はとっても変な天気で、4月というのに朝から肌寒く、ホットカーペットにストーブを準備。
茶話会の途中は晴れたかと思うと、ザーッと雨が降り出し、くまさん企画第2弾も嵐かぁぁあ・・・

と思いきや、みなさんがお帰りになるころには雨はあがり、
傘の必要もなくなり、ホッとしました!


いい感じに、ご近所にいつの間にか溶け込んでいるくまさん。

ご近所のお年寄りたちは、野良仕事が忙しそうであり、時間をもてあましておられるところも感じました。

田舎だからこその、ご近所付き合い、うわさ話、慣習などなど・・・いいも悪いもあることを感じつつ、
上手につきあいながら、みんながイキイキと集まれる広場になれるといいな~と思いました。

今日は初めの一歩。

これからも継続的に集まれる場所にして行きたいと思います。


さて、こちらの写真は昨日のおじちゃんとくまさんの里芋の植え替え風景。


おじちゃんの指導のもと、たくさんの里芋を掘って、小芋をとなりに植え替えました。

食卓には、今日から毎日里芋があがります。

そして、また毎日食卓に上がっているのが・・・
ネギとワケギ。毎日こうやって、くまさんがていねいに収穫し、これまたかなりたくさんの量のネギを毎日いただいています。

毎日の、たくさんの野菜のお蔭で便秘しらず!

地場の野菜は本当に元気をいただきますね。

くまからのご案内!  by くま



くまの楽園~ お楽しみ野菜Box
登録者大募集!!


福山熊野町に自然・農業から学ぶ心をこめた物作り体験の拠点を
スタートさせて、はや3ヶ月。その名も!”くまの楽園”…♪
くまの楽園の草木も田畑も、春から夏に向けてあおあおと生命力を漲らせております。
そして、楽園では専属スタッフ…片山くまも、山里のおじいちゃん、おばあちゃんたちに教わりながら、イキイキと畑仕事に勤しんでおります


…そこで、くまは考えました。。。

「ここで育った季節の野菜、皆さんにお届けしたいなぁ…」
くま知恵大作戦にのってくださるメンバー大募集中!!          
『この野菜おいしい♪たくさんできたんよ~』
『おいしいんじゃけど形がね…』
           ・・・こんな時、みなさんに即発送!できたらいいな、という
お楽しみ*笑顔まんさい野菜Box企画です。


 

ご登録いただいたメンバーに、畑から直送させていただきます。(着払いで♪)
そんなでたとこ勝負のくま知恵ですが、あなたも参加してみませんか~




 登録会員&福山くまの楽園 メルマガ配信希望者大募集 
メルマガのみも大歓迎!!くま語にお付き合いください
  

        mail:fukuyama@global-hs.org TEL 084-959-1736
                片山くままで



2013年4月10日水曜日

福山での事務仕事 byオラ

ハートスペース福山では、畑仕事だけではなく、
実は、事務仕事がたくさんあります。

ここ福山の拠点は、協働・交流事業として運営していますが、

アジアから持ち帰ったたくさんのアイテムの整理や発送は
ここからさせていただきます。

先月もカンボジアに訪問された方たちが、持ち帰ってくださったアイテムが色々とこちらに届いています。

アイテムの整理・管理事務など、事務の仕事も毎日なんやかんやとあるのですね~~!

バリバリと仕事していたので、写真を撮ろうとすると急に逃げ腰になったくまさん!

私ごとですが、2月末に義母が亡くなりもうすぐ四十九日です。
香典のお返しをグローバルハートスペースに寄付いただきましたので、
ご寄付のお礼とご挨拶を兼ねて、シルクショールやミャンマーの縫製チームが作ったアイテム等をお礼におくらせていただくことになりました。

シルクショールは1枚1枚丁寧にラッピング。

ご寄付のお礼状を印刷し切断しています!

そんなこんなで、やったことの無い仕事も色々と入ってきますが、

『どんな仕事も、心をこめて精一杯!』

をモットーに日々励んでおります。

野良仕事、事務仕事、食事作り・・・

どんな仕事が待っているかは分りませんが、
『くまのサポート・ミステリー仕事』をお楽しみに!!
くまの町にどうぞいらしてくださいませ。



2013年4月8日月曜日

福山拠点【観察日記】 byオラ

福山では、くまさんの提案で、フリーマーケットに出展をすることになりました。

岡山や広島から仲間たちが泊りがけで応援に駆けつけてくださったにも関わらず・・・
なんとこの日は 『春の嵐』!!

結局2日とも中止となり、残念な結果となりました。

駆けつけたお二人は、ほかにこの拠点でできる仕事を探して し~~っかりと働いて帰られました。

さて、こんなことでめげてはおられません。

11日はご近所のおばあちゃんたちとの『お茶のみ会』を企画!

さっそく今朝はチラシをもって、この谷の方たちを訪問されておりました。
地元との交流計画も着々と進んでおります。

くま案は、野菜のお届けやら、次の展示会に向けても、どんどん膨らんで来ております!
どうぞお楽しみに~~!

午前中は事務仕事が多いですが、午後からはせっせと野良仕事に精を出すくまさん。

本日は草刈をかかえて、黙々と仕事をされておりました。

草刈機を持ってさっそうと出動!
 くまさんの草刈り風景を写真に撮ろうとすると、シャイなくまさん。
「オラさん写真はやめてください!」ときっぱり。

仕方なく、拠点でもある、離れの2階からパチリ♪
ちょ~っと遠いですが・・・

くまさんは、田んぼ横のサトイモ畑の畦の草刈り中です。

中ほどの小さな人が『くまさん』です!
 さて、私はくまさんの草刈りの音をききながら、本日は、銀行周りをし、午後からは事務仕事に精をだしております。

拠点へ行く道の、ご近所の紹介をいたしましょう!

拠点から、車で5分のところにある農協の隣にある『クローバー』

過疎化でつぶれたお店をボランティアが復活させたということが話題になり、先日NHKで放映されて、すこ~し有名になった地元スーパーです。
 拠点に来るときは、メインの道路から入るとすぐに、このクローバーが見えてきます。
そのクローバーの手前の横を左に入りますと・・・


次に見えてくるのが『熊野保育所』

『くまさんのほいくしょ』なのかな~と勘違いしそうな看板ですね~~(笑)

ちなみにくまさんは通ってはおりません。
ちゃ~んと地元の幼児が通っております。


くまの保育所を横目に、次に見えてくるのが、『まりホーム熊野』グループホームです。
それを過ぎると、やっと私達の拠点が見えてきます!


さて、次なるこの畑は拠点のとなり、おじさんとくまさんとの合作の畑。
オラも豆の添え木(柵)を手伝いましたよ。

中ほどにはジャガイモが芽吹いています。

おじさんのほうが植えるのが早かったようで、一番左側がくまさんのジャガイモスペースですが、
まだ芽が小さいですね!

これからどんどん大きくなっていくのがたのしみです!

できたとこ勝負 『くま遊庵』からの野菜ボックス。
くまさんは、このたび応援メンバーの登録制度をはじめたようですよ。

「それは何だ何だ~?!」

と興味のある方は、くまさんにご一報を!
ご連絡をおまちしています。

【グローバルハートスペース福山:084ー959-1736】

2013年4月4日木曜日

くま畑ゲット!  by くま

無花果と白菜畑の草をとり草を日々刈っていたところ、
おじちゃんから「くま畑にしなさい」とのお許しが出ました~!

ここから下の写真に変遷







最近の仲良しは、畑の近くのこの犬とこの犬を散歩させるおじいちゃん。
何度犬の名前を聞いても、違う答えが返ってきて
まだ名前を知らない、おとなしわんこです。



手前を機械で耕してもらって、
先日、種まきを行いました!



早く芽が出ろ。くま畑。

草はおそろしく伸びるのになー。


たまねぎもすくすく




はじめの一振り   by くま

仮想「くまの綿畑」には、程遠い畑なれど、
ぼちぼちすすんでおります。
奥にかすかに見える屋根の木の前が予定『綿畑』



















草刈機で草を刈り、
そしてようやく2畳分耕しました!!
その先は。。。。

まぁ考えまい。

草が枯れて・・・

刈る



まずはひとふり

これアップ


耳寄り情報です。

今年はこの畑の奥の杏がなり年だそうで。。。
まずは、みなさんこの白い花が、杏になることを想像して
楽しんでくださいませ!
杏 今満開

2013年4月3日水曜日

いのししがおった!!   by くま


桜が5分咲きの熊野です。

田んぼには蓮華の花
庭には椿













本格的農繁期に向けて、ぼちぼちみんな動き始めております。
まずは、いのしし対策

畑のみならず、田んぼにも柵をはりめぐらしており・・・
きくと稲も食べるというではありませんか!?
1年に2度出産、こりゃ明らかにこの谷の人間より
いのしし密度は高いに違いない。

それでも、今は食べ物がないから、
いのししみないなぁと思っていたら、
敵は夜行性、先日精米からの帰り道、
走って去っていくいのしし発見!!

筍の季節には、夜筍を食すいのししが見えるそう。。。
別に見たくはないけれど。

こりゃ、なかなか厳しいたたかいだ。。。
と一人つぶくやくくま。

そして、福山のおじちゃんは、くまの心配御無用Tシャツを見て
(この服装しかしていない)、
いつも「そうじゃ 心配御無用じゃ」と話しかけるのであった。

いのししとの化かしあいに勝ちますように。。。。

くまのジャガイモ、ようやく芽が出ました!



2013年4月2日火曜日

久しぶりの福山です byオラ

オラです。ご無沙汰しています。

先週末から、福山入りしました。オラです!
あっという間に1ヶ月半も過ぎ、もう4月ですね。

その間に、これは私ごとではありますが、
広島の自宅で15年在宅介護を続けてきた義母を見送り、
この春から社会人の娘を、横浜に送り出しました。
まだ大学4年の二男がいますが、今ちょうど就職活動の真最中で、
私の子育ては、いよいよ終わりに近づいてきました。

本当に、自分自身 これからの人生をどう生きるのか、
考えさせられる時期に来たのだな~としみじみと感じております。

幸せなことに、昨年からグローバルハートスペースの立ち上げから関わらせていただき、
やりがいをもったライフワークを固めていけているのかな・・・
という状況です。

主人の実家でもあるこの福山の拠点を盛り上げていくことを、
くまさんとともに、これからしっかりやって行きたいと思っています。

さて・・・くまさんが一人だったこの拠点。 
その間にくまさんの手によって・・・

横の畑では、草がきれいに抜かれ、
ジャガイモの種が植えられ、いままさに芽が出ようとしている所です。

奥の畑にも、にんじんやら葉物が植えられ、
裏にはしいたけの原木が準備されています。

しか~し、芽吹く季節は草も芽吹き・・・
田舎では草との戦いの日々が始まります!
敷地内の草も、あっという間に伸びてきますが、
その草も、草刈り器を使いこなしてきれいに刈られていました。

くまさんから、膨らむ夢をポツポツと聴きながら、
くまさんの手によって、この場所にも春がやってきたなあと。
久々にここに来て、そんなほのぼのとあったかい気持ちになりました。

ご近所さんにもすっかりと溶け込んでいたくまさん。

ここで笑い話のような本当の話をひとつ暴露しちゃいます!!

年齢不詳のくまさん。

ご近所のおじいさんが、主人に
『くまさんには敬老会に入ってもらうように、誘おうと思うんじゃが・・・』
とひそかに打診されたようです!

ここでばらすと、まだ40代のくまさん。
白髪とはいえ、ご近所さんに かな~~り年齢を勘違いされていたようです。

80歳のおばあちゃんにも、
「あんたは年金もらっとるんかのう?」というようなことを質問されたらしく、
「もらうほうではなく、払うほうです!」と伝えたと本人は言っておりました。

くまさんには、この際、年齢詐称して敬老会に入会し、
この谷の年寄りたちを盛り上げたらいいのでは!!
と主人と提案した次第です。
くまさんからは
「いややあああ~~~!!」と即座に却下されました(笑)

なにやらご本人からの情報によると、長い間チーム『エイティーン』とやらに所属し、、
若者と呼ばれる類に属していたとご本人は言われておりましたゆえ、
間をぶっ飛ばし、いきなりこの谷の『エイティーズ』たちの敬老会へのお誘い話には、
かな~~~りのショックだったのではないでしょうか・・・・

『くまさんを若返らせる会』を立ち上げる必要があるかもしれません。


というような状況で、
くまさんはすっかりこの谷のお年寄りたちに溶け込んでおられました!


さて、今回ここにやってきたニューフェイスを紹介します。

ダックスフンドのチョコです。

週末こちらに一緒にきていた主人に
『おまえはここに残れ~~!』と置いていかれてしまいました。
おとなしく、毛布にくるまり一日中寝ています。

邪魔になっているのか、癒されるのか・・
福山の拠点に花を添えてくれています!
すぐに広島に戻されることとは思いますが、
時々おじゃまするこの看板犬も、どうぞよろしくお願いします。