2013年8月16日金曜日

くま畑の野菜たち    <by オラ>

オラです。

7月は骨折後、広島で療養していますが、下旬はくまさんが福岡出張の為、2泊3日だけですが、田んぼと畑の水遣り、草取りのため主人の運転で福山入りしました。

福岡に発つ前に2日間ほどの仕事をくまさんから引継ぎました。

2週間見ない間に、稲は大きくなり、草はさらに勢いを増し、くまさんはさらに真っ黒になっていました。
田んぼの稲もくまの苦労の甲斐あってスクスクと!

追っても追っても伸びる草。
広い田んぼの畦から、畑まわりなど、くまさんが毎日精出して刈られています。
刈った草はくまさんどこもきれいに取り除き、その丁寧な仕事ぶりには主人も脱帽していました。

くまさんはあまりの暑さに、このところ食欲が減っていたようで、
朝の野良仕事から帰って料理する気にもならないようで、
スイカは半分割りをスプーンで豪快に食べたり、
トマトは畑でもぎたてをすぐにかぶりつき、昼食を終える。
なんとも贅沢というか原始的というか・・・
ダイエットしている方にはよいかもしれません。
この時期、沢山植えているご近所からも
スイカ、トマト、きゅうりなどの夏野菜が回ってきます。

くまさん出発の朝、久々であろうと思われる熱い味噌汁とご飯、ポテトサラダに目玉焼き・・
準備したものの、くまさんは「ちょっとお腹の調子が悪くて~・・・」
と朝食を食べることなく出かけられました。
ちょっとやせたが黒々と元気そうなくまさんですが、
体力は大事。
「がんばれ~~!」とわが子を送るような気持ちで見送りました。


くまさんの留守にとり放題、食べ放題のくま野菜!!

これがメチャおいしいんです!!!!

きゅうりは太く、青々として甘い。
おくらも柔らかくて甘い。

こんなに大きくても、しっかりして甘い!

そして私の大好物のスイカ!!
これが最高の甘さでした。
マイエンザ製作に使う為、糖度計を購入予定ですが、この甘さは糖度を計りたいと思いました。



今年のくま畑は、まずは自分なりに作ってみよう!

という感じで、夏野菜に関してはみなさんに送るというところまでは行かなかったようです。

野菜ボックスに登録していただいている方はおられるものの、
この暑さです。
クール宅急便はまだ契約しておらず、高額になると思われる送料。

それに反して巷のスーパーで見る野菜の安さ。
100円200円の世界です。
それを考えると、
高額の送料をかけて、100円、200円で売っているような野菜を送るほどでも・・・
というのがくまさんの考えでした。

またトマトやスイカ等よく熟したものは割れて汁が出やすいのです。
割れると痛みがはやいですしね。

ということで、今年の夏野菜は福山の拠点に来られた方が、
自分で持ち帰っていただくだけにとまってしまったようです。

私が広島に帰るときに持ち帰り、お渡しした方もありましたが、
とても喜ばれました。

どの野菜も旬があり、1ボックスにいれるには、少なかったりします。
植えている量もそれほどではありません。
また、本当に旬というのは、毎日がずれていて、
一番おいしい時期は1週間で終わってしまったりします。

本当に一番おいしい状態での収穫
また発送まで考えると、色々と難しいところがあるようですね。

育てることに情熱をかけるくまさんですが、そのおいしさを自分で食すところにまで届かず。
自分がつくっただけに「いえいえ、それほどでも~~!」
と自信がなさげなのですが・・
なんのなんの。私は自信をもってお勧めします。

くま野菜は、めちゃくちゃおいしいですよ!!!

スーパーで買ったのとは全然エネルギーが違うと見るからにも伝わってきます。
微生物活性酵素『マイエンザ』を使っていることもあると思います。

マイエンザの生みの親、曽我部先生にきゅうり、スイカの写真をおくりました。
先生曰く。マイエンザを使うと野菜本来の甘さが引き立てられるようですね。

「愛なんてくそくらえ~~!」と時に口では言っているくまさんですが、
なんのなんの、くまさんの愛情いっぱい、マイエンザ効果と相乗効果。
すばらしい野菜を贅沢にも、今年は た~~んといいただいたオラでした。

大きなスイカを半分に割ってスプーンですくって食べる豪快食べ。
分割されたスイカを購入する町ではこんな食べ方できません。
やってみたい方は来年こそは、ぜひくま畑へ~~~!!

ご近所さんもみなさん畑があって、取れる時期もおなじくらいですが、
沢山植えているものを届けてくださっています。

来年度は、ご近所さんにいただく旬の野菜も含めて、くまボックスとしてならみなさんに送れるのではないか・・・くまさんと話しました。

今年はくまさんにとって全てがまずやってみることから。
地に足をつけて、一歩一歩と前に進んでおられます。

私自身も、くまさんと共に・・とおもっていましたが、広島といったり来たり、カンボジアや各地の展示会と出向いていると、福山でくまさんと共にできる日が限られています。
くまさんは本当に一人で頑張っている日々です。

今年はくまさんも私も手探りです。
あれもやってみよう。これもやってみよう・・・
妄想は膨らむものの、
毎日の暑さ、そして全国へのアイテム、支援物資等の発送仕事も福山メインの仕事になっています。

今後もそれは続きますが、私としては情報発信など、自分のできるところで福山を盛り上げていきたいと思います。
くまがんばれ~~!!と応援旗を振りながら・・・

さて、くまさんの留守に、主人の運転する運搬車に犬と一緒に乗り込み、くま綿畑へ!!

これは7月終わりの綿畑、8月はもっと大きくなっています!

このように運搬車と、ポンプという文明の利器をつかうと労力は減るのですが、
くまさんは文明の利器は苦手・・というか危険もあるようで、
主人も使うことをお勧めはしましたが、強要もできません。

なにせ綿を植えたところは、いのししに荒らされおじちゃんもお手上げで手放したような畑。
一人のときに何かあっては誰も助けてはくれない奥まった場所なのですから。

ということで、くまさんは汗だくで毎日ひたすら一輪車で水を何往復も運ばれています。

この暑さ、私は運搬車の荷台に乗って楽々行ったにも関わらず、ボタボタと落ちる汗。

くまさんの苦労は想像を絶するところです。
水やりだけでなく、虫とも戦いの日々。
くまさんの日々を想像しただけでめまいがするオラでした。

そんなこんなは、くまさんの脳内ブログには書き溜めているとのこと。
これは是非脳内にとどまることなく、みなさんにぜひ報告してほしいものだとおもいました。
くまブログは、私も楽しみにしています。

おお~~一気にアップされましたね~~くまブログ!!
今後も熊野町のくまの園。

楽しみに見守っていきたいとおもっています。
私も時々おじゃまします。
みなさまも是非くまの園にお立ち寄りください。

2013年8月13日火曜日

石川より善さん来訪   by くま

8月11日お盆休みを利用して善さんが福山に寄って下さいました。
2時過ぎに綿畑にいたところ、到着したとの連絡あり。

暑い時間ながら、日が暮れるもの早くなってきたため、
早速草刈作業開始!

混合油はこちらでガソリンと合わせているので、
その混合油準備からはじめます。
どうやら善さん混合油はいつも購入したものを使っていたようです。



そして、竹林横と田んぼの畦の草刈を行なって下さいました。
いつもしている作業のためか早い早い。
予定より早く終わったため、善さんは近くの温泉へ。



夜は、第2回くまカレー夕食でした。

うーん、最近以前にもまして料理をしていないためか、
早朝からのカレー作りは、農作業よりも疲れたくまでした。

翌日、早くに善さんは石川に向けて出発。
善さん、石川からの荷物、そして草刈ありがとうございました。

みなさんもいつでもいらしてくださいね。






綿大きくなったよー  by くま


6月の始めに植えた綿は、よとうむしとの闘いを経て
いまは芯きり虫と葉巻虫との闘いに変化しておりまする。

マイエンザを畝の間にまいてもいいとの助言を曽我部先生から受け、
まいたからか草の生育がすこぶるよいのは気のせいか。。。

もちろん綿にも数回散布しましたよ。

そして、現在くまの身長(1.5m)を追い越すくらいの高さに育ち、
黄色やピンクの花を順番に咲かせています。













 








先日、剪定&虫がついた葉を切ったところ、
なんと米袋4袋近くもありました。

でも、翌日見に行ったら、また葉が巻いてる。
まだまだ続く虫と水遣りの日々か。。。。

そして、今度は支柱だ!

作業後の楽しみ・・・   by くま


暑い毎日、水道の水がなまるく感じます。

田んぼ&水遣りをすると、転んでもないのに“これでもかー”と
汚れるのはなぜだろう。
そんな仕事終わりの楽しみはこれです。

お婆さんは川に洗濯に、ついでに体も洗濯に。
つめたい水で身体も服もリフレッシュ。
最近は頭から水を被ってます。。。
水つめたいよー











いま必死に我慢していること、ここでシャンプーすることと
着替えることはやめようと。。。。

みなさーん
作業終わりの水浴びは最高ですよ。
是非、一度体験を!?

支援物資 3度目の定期来訪  by くま


りなさん、暑い中颯爽と今回も登場です。

今回は北九州から持ち帰った物資が整理の中心。

数を数えて、重さを量って・・・。









第4回はいよいよ、リトリート荷物の準備に来訪予定です。

身を潜めるなら真ん中  by くま

田んぼの草取りをするときに自分に繰り返し言い聞かせる言葉がある。
それは「振り返るなくま!」である。
穂が出るのももうすぐ。そよそよ~















そして、今回もうひとつ草取りをしながら考えたこと。
ぱっと見には草は少ないのに、真ん中にいくとこれでもかとイ草の山。

師匠曰く、真ん中が土が高く水から出ていたのだろうということだが、
くまとしては「いぐさくん 種の保存に真ん中に隠れたのだろう!?」と
話しかけずにはいられない。
目立たぬように身を潜める。こりゃどこでも同じだなーと…。


そんな山のようなイ草を抱えつつ、 イ草のブーケも素敵かもと思ってしまった。
抜いたすぐはいきいき輝いてます










まぁ誰も欲しくないか。。。




コロボックル気分   by くま

サトイモの畝の間の草が大きくなったので、草取り実施。
くまの身長をゆうに越しており、下にもぐると日陰になって
自分が小さなコロボックルになった気分になる。

昔、佐藤さとるさんの本に夢中になって
毎日読み返していたことがある。

 

やっぱり妖精っていると思うのさ。

くま畑の現在   by くま

今年の夏はかぼちゃを収穫し毎日「今日も明日もかぼちゃday」の予定だったのに、
雌花がつかない!!
雌花が咲いたら、朝9時までに雄花を取って受粉すると結実しやすいと聞き、
畑に行くものの、さがせどさがせど雄花のみ。



この草むらの中も雄花のみ










 この草むらのかぼちゃの存在もあやしい感じですが、
もうちょっと待った方がいいとの助言を受けるも、
結局10本かぼちゃを植えて実がなったのは1個、たったの1個~!!

こないだ我慢できずに草を刈り倒しました。

そして、レタスやブロッコリーの収穫が終わった場所には、
丹波の黒豆と藍を生育中。



7月始め植えたころ

そして現在











ようやく人参とオクラがなり始めました。



藍はマイエンザ散布と共に、くま特製「油粕&糠&マイエンザ澱」を施し、
水遣り継続中。
まったく濃度とかは無視。さて吉と出るか凶と出るか。
勝負っす。

梅雨が終わって植えたころ



そして現在、頑張ってるよ
 








早く大きくなーれ!



谷に新住犬お迎え!  by くま


7月に入ってから、あまりの暑さにミミーが母屋の
涼しい場所に住まいを移動
畑に行く度に話しかけていたのですが…。
散歩のときに逢えるのみ。



そこで、くまは考えた。猟犬手なずけ計画!!
微妙な犬小屋の隙間から見える猟犬に向かって、
毎日「めんこいね~」と話しかける。
そして、この犬に特に名前がないという情報入手。
勝手に「1号」と名づけて、根気強く呼びかけるも、結局…。
最初は顔を出して、ほえていたものの、
最近は横になって全く相手にしてもらえず。
残念ながら、「1号夢の手なずけ計画」大失敗。

そんな意気消沈していた7月中旬。
新しい猟犬の子犬が来るという情報が!!
そして、この猟犬の故郷はくまと同じ四国の愛媛。
石鎚山で育っている猟犬をもらいに行っているとのこと。
どうやら1号たちは、どこかへまたもらわれていくらしい。。。

この谷にきて、初新住犬を迎えることに!
なんたってくま、年齢不詳(最近では性別不明!?)の新参者ですゆえ。

そして、やってきた犬は2頭。
呼んだらこの2頭のみが近づいてきたとのこと。
ここでも勝手に「こかげ」と「ひなた」と名前をつけて毎日
挨拶にいっております。

めっちゃ 大きくなって走りまわってます。座っているのが「こかげ」


 





名前付けといえば、10年位前に学生の頃クラスの友達に
子どもが生まれるということで「名前付け参戦希望」と冗談で言ったら、
「10人子どもが生まれたらいいよ。それより冷蔵庫とか洗濯機とか家のものに
名前付けてかわいがったら」といわれた何となぁく嫌な思い出がよみがえる。
今回も犬の名前付け参戦希望を密かにしていたのだが、
名づけは子どもの特権、とばかりにお孫さんなどの意見が通りそうな感じ。
しかぁーし、飼い主さんは全くこだわっていないので、
「こかげ」&「ひなた」はくま限定進行中。

現在3ヶ月、めっちゃ大きく足が長ーくなりました。

逃げ足が超早いのさ。
こんなかわいいのに大きくなったら狩にいくのかなー。

田んぼ悲哀  by くま


綿畑に上がっていく途中の田んぼに、
いつも手押し車を押して、椅子を乗せて草取りに来る方が
いらっしゃった。
子どもさんが学校の校長先生で忙しくて、田んぼのことが出来ないので、
御自分ができることをと、草取りに来られているとの事。
本当にゆっくり休み休み、しかし確実に隅っこがきれいになっていく。
5月の皆が田植えが終わったころ、耕運機が入り肥料がまかれたため、
ようやく田植えが出来るようになったかと思ったものの、
 結局、その後何の進展もなく田んぼは草むらになる一方。



草が生えるばかり











ああ、きっと忙しくて田植えに行き着かなかったのかーと思ったら、
あとで耳にした内容は、水がこなくて田植えができなかったとのこと。

みんな、何とかしてその辺の方は田植えをしていたが、
その方はやりくりが忙しくてできなかったらしい。。。

結局、7月下旬にようやく水がきちんと入るようになりました。
もう少し早くなおっていれば・・・。

いつも、草取りに来られていた方は90歳
綿畑に行くたびに田んぼを目にし、なんだか切なくなるのです…。

北九州プログラム準備と久しぶりのプログラム参加  by くま


7月18日、北九州プログラム参加に向け、里美さんがアイテムを
とりに来て下さいました。
予定ではすっかり積み込むだけの形にしてある算段だったのですが、
現実はアイテムまだまだ選定中。

ばたばたと2人で準備を進めていきます。
途中、里美さんにはセダナ物品文具の整理をしていただきました。




これはどうしようか~。鉛筆は削らなきゃ!

 


















時が過ぎるのは早く、気がつけば20:00過ぎ、
今回も慌てて、アイテムとくま野菜とともに帰って行かれました。

そして、実際の北九州プログラムと言えば、
くま久しぶりの都会に戸惑う…。
プログラムはとてもあたたかい会でした。
そして、初めて明るいうちに福山駅に着いたくまは、
福山城の場所をはじめて知り、この谷以外を何も知らないなぁと
バスに揺られて戻ったのであった。

支援物資まとめ定期来訪  by kuma


先日、支援物資の整理に訪れたりなさん。
今回(7月15日)は、宇多さんとともに2度目の来訪です。
8月のリトリート参加に向けて、スーツケース持参です。
蔵の中で、数を数えたと思ったら次々と出てくる物資に、



「またでてきたの~」と口にしながら、作業を黙々と続ける。

前回の作業が今回活かされていることを知り、
作業の積み重ねが大事だとしみじみとつぶやく場面も。











昼食は宇多さん特製おむすびをいただき、
帰りはくま野菜をたくさん持って帰ってくれました。
ありがとう!!
次回、りなさん定期来訪予定でーす。

一瞬のうちに・・・   by くま

6月の末のカンボジアプリンセスの講演会&曽我部先生マイエンザ講習会の
裏側の本当の熊野のくま田舎生活は。。。

毎日の朝の田んぼの水の見回りと畑見回りから始まった。
そこで目にしたものは、カラスの襲撃にあったとうもろこしの残骸。
ご近所さんみんなが、「カラスが来とった」と教えてくれる。
カラスは賢いので、一度目に付けられたものはとことん食べられてしまうが、
まぁ今更だが、細ーいタコ糸をめぐらすとよいと教えてくれ、
タコ糸まで頂いた。



そして、講演会後畑に行ってタコ糸めぐらすめぐらす。
ついでにブロッコリーにかぶせていた防虫網もはってみる。

とうもろこしの次はスイカが狙われるので、
こちらは早めの予防にタコ糸をめぐらすめぐらす。

からすが来るのは4時過ぎだから、翌日見にくることをすすめられたが、
寝たのも遅く、起きられなかった。。。
そして、当然のごとくカラスに目を付けられたとうもろこしは食われ続け、
今年の夏はとうもろこし撃沈。



そして、スイカカラス対策には"ざる"を被せるとよいとのことだったが、
準備を2日ほど忘れたある朝、きちーんとスイカが帽子をかぶっておりましたとさ。


 


いのししのおじちゃん(いのしし猟をするのでここではこう呼ぶことにしよう)
ありがとう!!

御蔭でスイカは4個(それでも4個ですが)、無事皆様のお手元にお届けすることができました。

来年は何でも早めの対策を!

いのししにカラス、そして狸少し前にはさるもお目見えしたようです。

気がつけば… by kuma

みなさま、本当にご無沙汰しております。
気がつけば1ヶ月以上もブログ更新が停滞しておりました。

おおっと、この暑さの中くまふつう~に生きておりまする。
くまの脳内ブログは着々と更新していたのですが、
何せ脳内ですからね・・・。誰にも伝わりませんわ。

そこで得意の一挙更新して現在に追いつこうと目論んでいます。
時系列等 ん!?と思うものも多いと思いますが、
ここはひとつ、くま脳内にお付き合いいただけると、ありがたい!
では、めくるめくくま迷走1ヶ月ブログをご堪能くださいませー。

2013年8月1日木曜日

ただ今療養中です! <by オラ>

ご無沙汰しています。
オラです。

本来でしたら、カンボジアからこんにちわ!!というところでしたが、

なんと広島で療養中です!!!
ホントの骨休めしております。

カンボジアに発つ前に、福山で支援物資の荷物を整理しスーツケースに物資をつめたあと。

田んぼに入り草や木切れをとっていたところ
トイレ休憩に立ち上がって畦に足を踏み出したら・・・

なんと畦の横が道路になっており、1メートルしたの道路に、足の甲をひねって落ちてしまいました。

ゲリラ豪雨で山からの間伐材や、木の枝などが田んぼに流れ込み、
田んぼはナイヤガラの滝のごとく、下の家に水が流れ落ちた状態になりました。
このところの異常気象で、降るか降らないか。
降ったときはまあ本当に凄い降り方をします。

カンボジアに発つまえに、草と木切れで大変な状態の田んぼを、少しでも何とかしようとの思いが良いのか悪いのか。。。
こうなってしまったわけです。

這う様にして家に戻り、あまりの痛さに病院へ運転していきました。
ご近所でみていただいた限りは、骨は大丈夫とのことでしたので、
カンボジア行きは遅らせて出発しようと、福山で2日休んで
車を運転して広島に帰宅しました。
痛い足は左なので運転はできました。

しか~し・・・・腫れはひどくなるし、痛みはひきません。
広島でスポーツ選手も行くという、スポーツ整形外科に行ってみたところ、
なんと剥離骨折しているとのことで、そのままギブスをはめられてしまいました。

カンボジア行きはまたまた延期となった次第です。


足が大変な状態になって、それはそれで大変なのですが、うれしいこともあります。

ジャーン!
こちらは くまさん作のオムライス~~~とサラダ~~~~!!!
ケチャップでちゃんと『おら』とかいてあるでしょ。


痛みと腫れで、動けなかった2日間、
あのあのあのあれだけの料理嫌いのくまさんが、なんと精一杯腕をふるってくれました!!

福山にいるときは、いつもくまさんは野菜を作る人。
私が料理をする人になっているわけですが、動けない私のために、このたびは頑張っ料理してくれました。

おいしかったですよ~~♪

くまさんの卵焼き、オムライス、そして忘れてはいけない、うわさのZEPPINカレー、
そしてそして、究極の贅沢ともいえるのは・・・・
新鮮マイエンザで育てためちゃ甘い野菜のサラダ!!!

福山の拠点の名物ランチになるか~~!!!


ということで、松葉杖になると、目線はちがうし五体満足なことへの感謝はわくし。

それはそれで大変を楽しんで療養しております。