2014年1月31日金曜日

<りなちゃん来訪>  by くま

今年になって初めてのりなちゃん訪問です。

預かった支援物資と共に。

今回は、手作り作品チェック作業行なってくれました。



















いつもありがとう!

いつでもキテネ。

マイエンザ国際大会に参加しました! by オラ

1月25日

大阪で開催された、マイエンザ協会主催の、マイエンザ国際大会に
くまさんと一緒に参加させていただきました。

マイエンザとはヨーグルト菌、イースト菌、納豆菌から作られた、
微生物活性酵素です。

全国、海外から約60名のマイエンザを使ったり、紹介したりしている方々が、
大阪に集まりました。

昨年、福山でマイエンザ講習会を開催させて頂いた時には、
マイエンザの生みの親、曽我部先生が福山に来て公演してくださいました。
昨年の福山での曽我部先生の講習会風景

今回は実際に使って、試して、そしてそれを仕事や学校や
ご家庭で活かしておられる方々のお話です。

生の声を直接聞くことができて、とても貴重な体験をさせていただきました。

全国から集まったマイエンザに関わる方たち

60名の中から今回は、4名の方が発表しましたが、
私たちグローバルハートスペースもそのうちの1人。

『マイエンザで日本と東南アジアの架け橋に!』
というタイトルで、くまさんと一緒に発表させていただきました。

2010年からスリランカでの身近な材料を使っての実験から始まり、
ミャンマーやカンボジアで実験を繰り返し、試行錯誤の上、
やっと最近安定したものを作れるようになってきたこと。
ミャンマーにて、農業に利用予定

カンボジア・ダイレクトアクションセンターでの製作

今後もアジアの人々の衛生や環境改善、雇用に繋がるような事業になるように、
日本国内でもご紹介して、アジアに役立てていきたい
というような内容で発表しました。

そのほかの発表は、
農業高校での肥料作り、
農家さんの野菜作り
小学校でのプールの掃除への活用など、
実際に効果を上げている方からの発表でした。

左から副会長の山本さん、その隣が曽我部先生です。

その後は交流会です。

わたしは販売をされている方から、ご紹介の仕方
安定したマイエンザをつくるための工夫などをお聞きすることができました。

くまさんは、田んぼや畑に使っておられる方たちからお話を伺っておられました。

聴けば聴くほど、マイエンザの効果の凄さ。
素晴らしさを実感します。

これから福山の拠点でもマイエンザを積極的にご紹介していきたいと思います。
マイエンザ講習会も実施していきたいと思います。


2014年1月22日水曜日

寒中お見舞い申し上げます!  byオラ

寒中お見舞い申し上げます。

ご無沙汰しています。オラです。

昨日から福山入りしています。
朝起きるとあたり一面が霜がびっしりです!!


寒いながらも自然の中で生きてるな~と感じているところです。
寒さに子供の頃の自然の懐かしさを感じています。

お日様が当たるところは霜がとけ始めました。
さて、福山にくまさんが常駐してからもうすぐ1年が来ます。

グローバルハートスペースの『協働/交流事業』事業の場所として動き始めたのも
ちょうどおなじ時期。

昨年は、畑と田んぼを管理してくださっていたおじさんが介護のために
以前のようにはできなくなってしまった時期とも重なり、
本当にどうなることかと思っていた福山でした。

お米も無事に収穫を終え、畑も、元気に1年乗り越えました!!

私オラは、家族が住む自宅が広島なのと、カンボジアや、全国のプログラムの応援に
駆けつけたりと、農繁期以外はあちこちと出かけることも多く、
くまさんと一緒に、野良仕事が出来た日は数えるくらいしかありませんでした。

しかし、くまさんが、1年間この場所に根を張り、大切に管理し、
畑や田んぼ、そして家も元気にお正月を迎えることができたこと、
本当にありがたく、嬉しく思っています。

また昨年は、福山にたくさんの方が来て下さいました。
関わってくださった皆様、応援してくださったみなさま。
心よりお礼申し上げます。

一歩一歩と前に進んできた昨年。

『ハートスペース福山』今年は更に歩みを広げます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は『マイエンザ』にも力をいれてまいりたいと思います。

マイエンザとは、昨年5月に生みの親の曽我部先生にお越しいただき、
福山の拠点でも講習会を開催しましたが、『微生物活性酵素』です。

ヨーグルト菌、納豆菌、イースト菌で作る、誰にでも簡単に作れるスグレモノですが、
このたび、くまさんとオラは1月25日に、大阪で開催されるマイエンザ国際大会に出席させていただきます。
マイエンザでアジアや国内で仲間とともにやってきたこと、
マイエンザを通じてのこれからの夢などをグローバルハートスペースとして
発表する機会をいただきました。

全国、海外から参加されるみなさまと情報のシェアをしたり交流し、
今後につなげて行きたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします。

昨年の田んぼでは、種まきもくまさん、オラ、主人の3人でてんやわんやでしたが、
今年は田んぼや、畑の情報も、早めにしっかりとお伝えできるように、
早いご案内に心がけようと思います。

また今年は、セアロ師をお迎えしてのリトリートや、楽しい企画も計画中。
乞うご期待を!!

と言いながらも、オラはまた大阪の後は、リトリートスタッフとシルク村プロジェクトの為、
カンボジアに3週間ほど行ってきます。

今日は、カンボジアに持参する支援物資の準備にかかります。

この拠点は、全国からあつまるカンボジアボランティアショップ『セダナ』へのアイテムや
皆様から寄せられるアジアへの支援物資が集まっており、
その仕分けや発送など、その準備もこの拠点の仕事です。

拠点にくるとあれやこれやとありますが、
みなさまどうぞおいでいただき、まるごとおたのしみくださいませ!

いつでもおまちしております。

2014年1月21日火曜日

大集合!! by kuma

岡山の里美さんから18日の朝メールが届きました。
お正月明けに福山に来られ、綿をゴミやガクと分ける作業をお持ち帰り下さり、
それを持ってくると。
妙子さんと一緒に来られること、9:00出発予定と
書かれているではありませんか!
こりゃまずい。あわてて散らかった部屋の片付け開始!!
なんとか間に合ってホッとしたものの、特にその後何の連絡もなし。
おかしい・・・。と思ってメールを読み直したら「明日」と書いてありました。
あせったよぉおお

翌日は偶然にも、キクさんが三原から教材を届けて下さる予定になっており、
3人集合!!

みなさま、到着後すぐに野菜の調達に畑に!
「発送するために準備する作業が大変なのよねー」といいながら、
大根・白菜・青梗菜・干し柿などの野菜を抜いて、
ご協力下さいました。


 

その後、みんなで支援物資片付け作業開始。
まずは仕分けから・・・。
にぎやかに作業を進めていると、1本の電話が。

そこの家はどんな家ですか?と・・・。
外に出ると兵庫から小丸さん来訪。



 

偶然が重なり、しばしにぎやかな支援物資片付け作業を
午後行いました。

初めて来られた小丸さんにはしっかり畑をご案内。
里美さん、妙子さん、キクさんはまた
綿をお持ちかえりくださり、次の作業を楽しみにしてくださっています。








2014年1月20日月曜日

今日はどんどさん  by くま

午前中は無花果の木を剪定。
ネットで剪定方法を調べ頭に入れているものの、
実際きり始めると、やっぱり切りすぎるんだよなー。

疑わしきは消せ!悪は元から取り除け!
とつぶやきながら、虫食いはばっさばっさと切っていく。
虫穴からびよーんと大きな白い虫が出てくるし。。。。

しかし、あんまり切り過ぎると木がなくなる。
悪を元からなくしていたら、私も存在できないぞぉおおお!
と一人つぶやきながら剪定を終えました。

午後は3時前より、イノシシの肉を小さくきったり、
椅子をこしらえたり、どんどさんの準備に参戦。





これイノシシ肉のロース部分のみ











始まる前から、“鍋持参”通達があり、鍋をとりに帰っている間に着火!!

どんどさんの火に当たると一年風邪をひかないとこのことで、
この谷ほとんどの方が出てきておりました。
鍋が出来るまで、火にあたり鍋ができたら汁を飲み、
汁を飲んだら餅を焼き、無病息災を祈ってみんなで集います。




そして、最後は焼いた餅を持ち帰り、神さんとお仏壇にあげ明日お粥に入れて
食べるそうな。。。。

またどんどさんの火を竹につけて持ち帰り、
その火でマッチをつけて、神さん・お仏壇に火をあげて、
最後その竹は田んぼに立てて豊作を祈るらしい。

餅はなかったものの、
途中退席して、くま森田家に火を上げてきました。

そして、また火にあたり続け、帰ったのが19:00
今年は元気に過ごせそうです。

イノシシ汁はすくってもすくってもイノシシの肉いっぱいで、
おじちゃん途中中継によると、会の途中でまだ10cmしか減ってないとのこと。

イヤー あと残り40cm
明日もまたイノシシ汁。。。。
しばらくはイノシシ汁はいいかもっていうくらいです。。。
結局、5日食べ続けました。
途中、イノシシ肉をとって焼肉にしたり、丼にしたり
最後はカレーにして締めでした。

昨日の散歩の際、ちぃがやたら川から離れず、
それはなんと、また3頭川にイノシシがつかっているそうです。

あーだからか 納得。

事件です!  by くま

明日14日はどんどさん(正月のものや昨年のものを燃やす)ということで、
数日前からいのししのおじちゃん、その準備を着着と進めております。

ご近所さんも使えるような木を持って行ったり、
おじちゃんはイノシシを燃やす廃材から使えそうなものをよったり。。。
キャンプファイヤーのような木を組んでおります。

今日はおらさん家の山の木が倒れて、通り道の邪魔になるので切って
どんどさんに使っていいかとのことで、一緒に作業をしにいきました。
こかげ・ひなた・ちぃも一緒に。
おじちゃんが切った木を集めて、車に乗せるのがくまの仕事。

さー、帰ろうと思ったら、ちぃが沢が越えられないとほえてるのみ。
さて、他の2頭は!?

ちぃをつないで、近くの池に上がってくるとおじちゃん。
そのうち上の方から犬の鳴き声が。。。
ちょっとあがっていくと、こかげ登場。

ひなたは?
なにやらイヤーな予感。

そして予感は的中。
ひなた、いのししのわなにかかっておりました。
おじちゃんと何とかわなをはずすと、あれほど苦痛の鳴き声をあげていた
ひなた、とっととっととと走っていきます。

いやー。犬は強いねー。

実はこのひなた
12月の20日頃、猟から戻ってこず。
2日間行方知れずになっておりました。

それから、ちょっと静かなんですよねー。

そのご、おじちゃんは木を組み、
見事明日のどんどさんの準備が終わったようです。



明日は15:00頃に火をいれるらしい。
さて、燃やすものをさがさなきゃ。

明日は何とイノシシ汁も振舞われるようで、
夕方奥でおじちゃん下茹でしていたらしい。

今、おすそわけ頂きました。
初イノシシの肉です。

帰ってから、今日の出来事をおばちゃんに話すと。。。
一言「馬鹿じゃな」
まさにそのとおりでございます。

今年もよろしくお願い致します。 by くま

皆様

大変ご無沙汰しております。
脳内ブログも今更の月日がたち、
今年こそはの気持ちで、ブログを書き始めました。

と言っても、すでに20日。。。。

どうぞどうぞ今年もよろしくお願い致します。

くま 年末年始は石川ハートスペースで過ごし、
4日夜遅くに福山に戻って参りました。

翌日、愛犬ちぃに逢いに行かねばーと思いつつ、片づけをしていたら
何やら外が騒がしい。

むむむ この犬の鳴き声は。。。
かつてイノシシが上の罠にかかったときの鳴き声だ!!
また イノシシがかかったから、おじちゃんが訓練でも
させてるのかなーと思いつつ、外にでたところ、休憩中の犬が5頭。
しばし、うろうろした後、また上に上がっていきました。
一緒にあがっていったところ、やはり罠の檻にイノシシがかかっている!!

一番古株の2頭は忠実にほえ続け、11月に出戻った犬は休みながらほえ、
ひなたとこかげはうろうろ周辺を走り回っている。

奥がどこからか逃げ出す逃亡君(逃げたときは必ず長靴や手袋をとられる)、右が飼い主が老いて帰ってきた出戻りクン













そしてそして、ちぃとおじちゃんの姿はどこにもない・・・。
こりゃ、ちぃはまた留守番かなーと小屋を見に行くと、姿なし。

おじちゃんに電話してもらうと、別な場所にいるとのことで、
山の上からちぃと一緒におりてきて、いのししは1発銃で仕留められました。

いったい ちぃはなにしてたんじゃああ!!
どうやら山の上ではぐれて遠吠えしていたようです。

こかげひなたよりも、すっかり大きくなるも
足は遅い。ひたすら人懐こく、腰が低い。ちぃの将来やいかに。。。

今は一緒です。右がひなた。奥がこがげ(みえない)左がちぃ





大きくなったちぃ
 おじちゃん 曰く、この種はもともと足が遅いらしい。
では、優れているものは!?ときくと、嗅覚とのこと。。。。
ちぃにしかかげないイノシシの匂いを追って、1頭はぐれたと思いたい。。。

ちぃは人懐こいよねーといわれるたびに、
子育てに失敗した親の気分を味わっているくまであった・・・・。