2014年3月29日土曜日

<桜咲く そして荒くれ号 復活!!> by くま



杏が満開、桜もちらほらと開き始めました。

今日は暑いくらい。くまの小学校の桜です。














あちこちでおたまじゃくしやカエルの姿を見ることができます。

そして何より嬉しいことに
長い冬眠期間を終え、
いのししのおじちゃん&福山師匠の手により
洗くれ号(年代物のミニトラクター、師匠が廃品回収車から
3000円で引き取って再生させたもの)見事復活しました!!

超お忙しいお二人のため、
しばらく解体して倉庫に置きっぱなしになっていたことも。。。
しかし、常に気にしてくださり、
3月の初めに一時 復活を遂げたかと思ったのものの、
残念ながら 2列耕運のみでエンジンはかかるが
すぐとまってしまう。。。。

春の忙しい時期を前にさらに大解体が必要とみた
イノシシのおじちゃんでしたが、
師匠が持ち帰り確認してくれたところ、
チョークが安定していないことが原因と思われ、
そこを固定すると問題なくかかると、連絡あり。

そして、雨の日を前に(雨が降るとしばらく機械が入れない)
荒くれ号を動かすと、
あいかわらずの荒れ模様であるものの、
見事復活しました!!

これで、夏野菜を植える準備も進みます。

よかったぁ(ホッ)。

2014年3月23日日曜日

<はまったぁああ!!> by くま

今日はマイエンザ100倍液を田んぼに散布します。



今回、畑散布用に納豆を多くした1次培養をもとに2次培養
あとでPH計ではかっても3.5ヨッシ!


運搬車を動かして動力機で水をくみ上げ、
田んぼへ!

いやいや遠いところは届きません。
運搬車にのって動かしてはまた散布を繰り返していたところ、
どうやら遠くから見ると、運搬車の車輪を落として往生していたように
見えたようです。

急いでご近所さん見に来て下さいました。
その時は問題なかったのですが。
その後、本当に方向転換で田んぼにはまって、
助けていただきました・・・。

いのししのおじちゃん曰く、
自分の家のを使えば50メートル以上伸びるぞ・・・と。

そうです、届かないところは一輪車&如雨露散布でした。

この季節、田んぼに水をまいている姿は珍しく、
ご近所さん数人に何をしているか問われました。

ちなみに再挑戦方向転換は
はまることなく無事終えることが出来ました(ほっ)。

<おやー 発見!!>   by くま

今日は町内会の会計報告の日。

いつもご一緒する方々も参加できないとのことで、
やめようかなーと思っていたところ、
いつも畑作業を教えていただいている方が、
「参加は当たり前!」とおっしゃったので、
参加することにしました。

まぁ ただ座って報告を聞いているだけなのですが、
2列前に座っている方の割烹着はなんと・・・
GHSの割烹着ではありませんか。

11月の町内文化祭でご協力くださった方です。

いやー。
身近に愛用してくださる方がいらっしゃると
嬉しいですね。

2014年3月16日日曜日

<綿くりくり、ふわふわ> by くま


くま綿の動行を気にしてくださっている方
とうとう“綿繰り機”出動です!

昨日、慣れない綿繰り機を動かしている姿をみて
りなちゃん一言「綿作業がイヤになるかも・・・」

いえいえ そんなことございません。
慣れてくると、黙々作業が病みつきに。
これ綿繰り機です"くりくり"ほぐしていれるのがコツ




ふわふわ茶綿

           白綿(アプランド綿)

ただ途方もなく時間がかかる作業ですが。

自分たちの手で何かを生み出していくということは、
時間・労力そして気力も必要だということを実感です。

ただただ このふわふわ綿には癒されます。。。

みなさま、昼は春風と共に外作業、
夜は綿作業。

世の学校は春休みに突入。
是非お子さんと一緒にくまの園生活を満喫しませんか!!

皆様のお越しを心からお待ちしております。


まだまだ開いてない最後の綿、もう少し

2014年3月15日土曜日

<今日も一緒に作業!>  by くま


りなちゃん来訪です。

今日も前回同様、手作り作品チェック!

お昼はもらっていた猪肉を料理して下さいました。

いつもありがとう!

またね。

2014年3月14日金曜日

<春ですねー> by くま

冬の雪そして霜にも耐え抜いたエンドウの
支柱&誘引藁ようやく完成しました!
(あと1列まだ小さいところがあるけどね)



そして、道にはひっそりと土筆が顔をのぞかせていました。

畑に進出する笹退治のために(あんまり効果はないんですが・・・)
掘り起こしてみると、小さな小さな筍も発見!!
春ですねー。


これちぃーさい筍







<歯科通院効果>  by くま

諸々の理由から後回しにしていた歯科通院を
余儀なくされたのがちょうど1年前のこと。
それからながーいながい通院が始まりました。

普段は農作業が多いため、夏は心配御無用Tシャツにズボン等、
汚れてもいい服装のみ。
さすが通院はこの服装ではまずいと、アジアの縫製品を
着て出かけておりました。
(最近は着替えて出かけることが限りなく少なくなりましたが・・・)

本格的な歯科通院が終わったのが昨年末。
そのときに初めて歯科衛生士さんに服装の由来を聞かれ、
自分たちの活動をお話しすることに。

それから定期健診のたびに活動について聞かれるようになりました。

そして、前回来月行なわれるイベントのちらしを持参したら、
即座に貼っておきますねーとの返事が。。。
(衛生士さんへのご紹介と考えていたのですけどね)

先日、そのチラシをみたとお問い合わせが!

◆Shien Tokyoさんとコラボで展示会を開催します!

・4月6日(日)手作り作品展示会 10:30~
草木染め用、藍の種まきも予定しております。

https://files.acrobat.com/a/preview/aa43a5ec-5470-40c5-b4aa-81e03ae39885

まぁ、長くて辛い歯科通院でしたが、通ったかいがあったもんだ。

もっと早く宣伝しろよ!という感じかもしれませんが・・・。

皆様も是非いらしてください!!

2014年3月12日水曜日

<里芋里芋 今年も・・・> by くま

ご近所さん、師匠も絶賛の赤芽の里芋
師匠もさすがに数々の失敗を重ねてきて現在があるのはもちろん。
そのなかでも里芋については、皆さん美味しいと不動の評判です。

1週間ほど前に、師匠のところに里芋などの野菜を持参すると、
畑は耕したのか。。。との一言。
何度耕しても耕しすぎはないとのことで、
年末に耕してから 第2回耕運実施。

もちろん マイエンザをまいた後です。

まずはマイエンザをまいて その後耕しです














トラクターで耕した後、畑の端も鍬で耕し。

あまりの要領の悪さにご近所さん
みぃーんなが声をかけて去っていきます。

移動もゆっくり速度で移動していたら、トラクターに座りながら
眠くなったくらいですが。。。
(早くするにはいまいち自信がなく)

さてさて、4月の里芋植え替え時期までもう1回耕すか。。。


2014年3月11日火曜日

<ジャガイモ種植え終了> 3月12日(水)  by くま


思い起こせば、福山に来て早一年。
師匠とじっくりと作業をしたのは、ジャガイモ植えが始まりだったなー
と思い出しております。

今回は師匠と一緒の作業ではないが、
昨年教えて頂いたこと
そして、新たに増えたご近所さん師匠に
詳しくレクチャーを受けながら、今年の春の
じゃがいもの種植え終了しました。

まぁ、トラクター作業中からもたもたしていると、
いのししのおじちゃん颯爽とマイトラクターで登場。
くま 耕運格闘中に畝を作って去っていく。

前日、植える準備を終えてからの写真












また、もうお一方は ジャガイモの植える向き
養分がきていたところを下にすると、
しっかり レクチャーして下さり散歩に戻られる。

これしり
これ芽
 これが今のくまの園の日常光景です・・・。

そして、今年のじゃがいもの切り口には
“とんどさん”(新年の飾りや昨年のお札を燃やし無病息災を祈ったもの)
の灰を使用しました。
草木灰ならこれを使用すればいいと、いのししのおじちゃん一言。
拾いにいきましたとも。





 昨年はあれこれ品種をうえたので、
今年は主流「きたあかり」4列とちょこーっと「ベニアカリ」1列です。
以前 北海道にいるときに食べた「伯爵」がすごーい美味しかったのですが、
今年も植えられなかったなー。。。
















よっし、たくさん作って、師匠に持っていくべし。

みなさんも楽しみにしていてくださいね。

2014年3月5日水曜日

<最近のくまの畑> by くま


大根も白菜も終わり、次の収穫がキャベツかしら。。。

畑ではエンドウとにんにくが頑張っております。
霜にも雪にも負けず           












にんにくは人間が食べても元気がでるが、
にんにく自体が元気もりもり、肥料喰いだそうだ。

草にも負けず

2014年3月4日火曜日

<孤高の鳥> by くま

猟犬ちぃたちの近くの川のほとりに最近よく飛んでくる鳥。
しばらくいることも多く、羽でも傷めてるのかなーと思ったが、
そう思っていると山の方に飛んでいく。

孤高の鳥のようでいて
なんだか妙に愛嬌のある鳥なのだ。

2014年3月3日月曜日

<イモの子を洗う・・・>  by くま


石川に送る予定の里芋収穫。

そして、近所の用水路で軽く洗い中。

気持ちよさそう。実際は冷たい水だ・・












まさに、イモの子を洗う とはこのことか。
思わず かわいくてにぃーんまり
気を抜くとかるーい小さな里芋が流れていくー。

福山の日の光をたくさん浴びて
石川にいざ旅立ちます。



みなさん くま野菜よろしくお願いします。

里芋ご希望の方、まだ残りあります。
この指とまれ!連絡お待ちしております。

2014年3月2日日曜日

<らっきょより小さい玉ねぎって・・・> by くま


去年の11月に植えた玉なぎの苗は3列。

1列が700個くらいのマルチに植えたので、全部できると…。

真ん中は師匠が店で買って来た苗(もみじ)



そして、両端がくま9月に植えた種から出来た苗。
玉ねぎの種を蒔こう蒔こうと思っていたら、すっかり遅くなり、
なんと暗くなっているにもかかわらず、車のライトとヘッドライトで
蒔いたため、発芽しているところと発芽しないところの差が激しく。。。
苗とりも、とりあえず小さいのも植えとけば大丈夫と、
ご近所さんが手伝ってくださいました。

(植えるときには大西由香さんもいたなー。)

一度、2月石川に行く前に マイエンザを追肥として
蒔いたのだが・・・。

草の勢いに押され気味。


これ大きいほう



ご近所さん師匠は「うちのらっきょより小さいでー」といいながら、
追肥するなら2月中。とのアドバイス。
遅いとトウが立ちやすくなるのです。

はい、とりました。草。
なんとか間に合いました。

よっし。

玉ねぎは暖かくなってからぐんと大きくなるので、
あとは また草取りをしつつ見守るのみ。

大きすぎず しっかりとした小ぶりな玉ねぎが
貯蔵に最適でいいんだけどな。

大きくなるということは、それだけ水分が多くなると
いうことだそうです。

あー。
くま太りも水分が増えるだけ!?そんなこたぁない。

2014年3月1日土曜日

<ようやく柿の剪定終了> by くま


1月にミミーのおじちゃんに 「第1回柿の木剪定特別講習会開催」
をしてもらってから、早1ヶ月。
隣のミミーのおじちゃんの柿畑は見事に剪定を終え、
参考にするにも基本形があまりに違いすぎてよくわからない・・・

ミミーのおじちゃんも最初は「上にぐんと伸びる木は切ったほうがよい」
「去年出た枝は残すように」と説明してくださっていたのだが、
あまりにほったらかしだったため、
最後は「好きなように切りなさい。わからんときはまた声かけて~!」
と講習会は終了。

そして、この間は地域の講習会に参加。

中途半端だった剪定に再チャレンジ。

まぁ切るわ切るわ。
すっきりです。


随分すっきり 足元には剪定した木の山
今回 ちょっといい感じの木になったところ
























ご近所さんに「今年はならんでも来年はなるわ」と
元気づけられるくらい。

しかーし
先日、ミミーのおばちゃんに「大丈夫」との一声いただきました。
よかったぁ。。。

さてさて、剪定した木 片付ける仕事が。。。

近くの梅も満開、これもちょびっと剪定 “梅切らぬ馬鹿だもんね”