2014年7月10日木曜日

地道な福山のしごと

福山の拠点では、ほとんどが地道な仕事です。

福山より、心米を全国に発送していますが、
玄米を発送するときは、かな~り地道なモミ取り仕事が待っています。

お米の分別器のローラーが古くなっており、締りがわるくなっていたので、
昨年のモミスリのときに、もみ入りのお米が玄米にたくさん混じってしまいました。

精米して出荷するときはモミがとれるのでいいのですが、玄米での発送のときは
ひとつぶひとつぶ、もみ入りのお米をより分けないといけません。

『今年はローラーを新しくして、モミ入りお米をすくなくするぞ~!』
といいながらも、今あるお米は選別するしかありません。

老眼の目をしょぼしょぼさせながら、何時間も米粒の前に座り、
ひたすらつまんで分ける仕事は瞑想か・・・
いやいや修行に近いものかもしれません。
仕分け終了~!!ヤレヤレ♪

昨日は嵐の前で風が気持ちよく吹く中、田んぼの草取りに励みました。
お手植え田んぼでは、元気にはびこる草たちの勢いは 稲に負けていません。

苗か草かわかりませんよね~!真ん中の広がっているのがヒエです!
除草剤に頼りたくなる気持ちがわかります。

ヒエにいたっては、苗以上に大きく育っているものもあります。
時折痛む腰を伸ばしながら、吹く風を感じながらも、これまた瞑想か修行か・・・
写真上部分が草取り前。草が青々としています!下側が草取り後の田んぼですよ!
修行はまだまだ続きますが、草取りは結果がはっきりと見えるのが気持ちいいですね。

地を這うように草をとるくまさんは、こけたの?というくらい全身泥だらけになります。
くまさん

かたやチャカチャカとリズミカルに草をとっているリエさんは
りえさん
ちょっと泥がはねている程度であまり汚れません。

わたくしオラは、くまさんとリエさんの中間かな~?けっこうよごれてしまいます。
草取りもやる人によって色々です~♪

さて、先日は納屋の中で、朝採りの野菜が仕分けされ、計測され、
5箱が河口湖のリトリートにむけて送られました。
たまねぎ、にんじん、いんげん、ナス、じゃがいもなどなど
どれもとても元気な野菜たちです。


みなさんに くま野菜をおいしく食べていただけることでしょう!

発送時間まで迫ってきています!!時間との戦いで必死のくまさん!
丁寧に梱包されて発送準備完了!

発送仕事お疲れ様~!

2014年7月6日日曜日

田植えから3週間!

田植えが終わってから、はや3週間がたちました。

オラは岡山、広島とプログラム続きで空けていましたがやっと昨日福山に帰ってきました。

その間にも苗たちは、朝晩の水の管理、苗の植え継ぎと、毎日手をかけて育てられています。

その3週間のあいだに・・・
苗はしっかりと根を張り大きく育ってきていましたよ~~!!!
ジャ~ン!! こちらがみなさんがお手植えした田んぼです!!


苗も大きくなってきていますが、除草剤を使っていない田んぼでは、
それと同時に草も大~きく育っています。

マイエンザをあげていると、草も育つ!?
草取り前の田んぼはこんな状態です!
約1ヶ月間福山に滞在中のリエさん。

そしてくまさん。

2人は日々草取りに励んでいます。

草をとったあとはこんなに綺麗! 土に手形が~!
次のリトリートまでには、苗はもっと大きく育っていることでしょうが
それまでにすでに草との戦いの日々ですね~~。

※リトリートの詳細はこちらから

くまの園 協働体験学習リトリート

今日は拠点に、横田Jさんとわが夫の俊ちゃんがそろい、
8月のリトリートで作る予定のシャワールームを、どこに設置するか話し合い、
セメントやブロックなどを購入されており、着々と準備が進んでいました。

マヨ・オラはすでに1回の刈り取りの時期を迎えた藍の生葉を使って
染めをしてみました。
くまさんも藍染め体験
次の8月の福山リトリートでは、皆さんにも藍で染めをしてていただけるように、染めの時間を変えたり、グラデーションにしたりと、色々と実験もしてみました。

生藍で染めたショールは
淡いブルーから、濃い色まで、色々な色が楽しめるとおもいます。
どうぞお楽しみに!!

2014年7月2日水曜日

広島のチャリティイベントに参加させて頂きました~

気が付けば7月に突入。
1ケ月滞在された、ミャンマー協働パートナー候補生のミンウーさんと、サポーターの松永さんが一昨日金沢へ戻られて、残されたのはくまとさる。動物度数がまた高くなっている福山です。

さて、そんな二匹、じゃなくて、二人は、久しぶりに?街へ出かけました。
行先は、もちろん! お世話になっているワンハート広島のみなさんが開催される国際協力チャリティーイベント会場♪

半年間準備されて、たくさんのみなさんが集まった会場に二匹、じゃなくて二人共テンション大幅アップ↑ 広島だけでなく、北は東京から南は長崎まで、全国のなつかしい仲間たちも大集結!!

私、Rikkieが常駐しております、石川の強力サポーターのみなさん4人も駆けつけてくれて、ますますテンションアーップ↑ ドリンク&スィーツコーナーも大盛況でした~

そして、福山くまの園も、主催者様のご厚意で、掘りたてじゃがいもを出展させて頂き、募金へ協力させて頂きました。くまさんの幼馴染さんが瀬戸内の島で作っている黄金柑というめずらしい柑橘を使って、九州の仲間が手作りして下さったジャムもご紹介することができました!
みなさまのご協力に大感謝でございます
\^O^/
チャリティイベントでは、「こころの平安~真の幸せとは~」をテーマに、セアロ師よりあたたかいお話を頂きました。一人一人が自分自身を愛し、心が平和になること… 本当にそうですね。。。質問もたくさん寄せられて、時間までめいっぱいお答えいただきました。

セアロ師のお話の後は、2年間にわたる、本国とスリランカでの研修を経て、実習生としてカンボジア、日本を往復しながら、学業と支援活動を頑張っておられる、ミャンマー人青年、ウィンさんのスピーチがありました。

みなさんはご両親にどんな言葉遣いをされますか? 日本の日常に見る、親御さんへの接し方や言葉遣いに違和感を感じるというウィンさん。まっすぐに会場をみて、誠実に話を続ける彼に、いろいろな思いが去来したのはきっと私だけではないと思います。
私はつい照れてしまって、つっけんどんな態度をとってしまいます。実家を離れてからは、両親の有難さが身に染みて、感謝しかないと思っているのに、なかなか言葉には表せません。セアロ師のお話ともあいまって、自分に正直になることが難しくなっていることに気付かされました。
ウィンさんはそのまっすぐなまなざしを最後は自分自身への戒めだと締めくくって、スピーチを終えました。堂々と流ちょうに、自分の言葉で語る仲間の姿に、心が満たされていきました。豊かさって、きっとこういう気持ちのことなんじゃないか…そんな思いがいたしました。

広島イベントの詳報は→こちら! 活動レポートブログもご覧ください~


6月1日から1ケ月。福山の自然と思いやりの中で実習させて頂いた心と体に、広島の街とそこで出会ったみなさんから、たっぷりと心の栄養を頂いたRikkie&くま。

先週、主催者とスタッフのみなさんが、福山で選ばれた作品がきれいにディスプレイされた会場を後に、またまた福山でしっかり働かせて頂きたいと思います。

たくさんのご協力、ありがとうございます!
ぜひ、今度は、福山に来てくださいね~ 草取り放題です~~


次回、8月8日~10日に第2回目を予定しておりますリトリートへのご参加も、お待ちしておりますです~~
↓↓↓
こちら! くまの園協働体験学習リトリート(草取りの巻)