2014年8月31日日曜日

<藍みんなでぷちぷち 2日目>  by くま

本日 久々にかおりん登場

昼前から ひたすら藍の葉をぷちぷち
今日も 乙女のかおりんは 日陰を求めて時間とともに移動ー。

かおりんがくるまでに今日は藍の葉を摘んで
ぷちぷちしながら かおりんをお出迎えです。

終わりそうになかった 量の藍の葉も
もうちょっとで終わりそうな雰囲気になり、
18時過ぎまで かおりんと没頭しました。

ひたすら手と口を動かすのだ。。。









かおりん ありがとうねー

休憩は奥の愛犬ちぃを見に行きがてら、
田んぼと畑を紹介しました。


かおりんが帰られた後、最後に葉を洗って、
前日の藍の葉と合わせて、9㎏位を水につけました。



第2回目は 鮮やかに色が変わりますように。。。。





2014年8月30日土曜日

<藍みんなでぷちぷち 1日目>  by くま

第2回 藍の葉ぷちぷちは
週末に利奈ちゃん そしてかおりんが来るということで、
2日間 みっちりひたすらぷちぷち。

利奈ちゃんは藍の葉を刈り取るのはこれで3回目、
慣れたもので。。。
数日前に刈り取って 御礼肥の鶏糞のにおいが香るなか、
2人で作業。




そして、作業場をお互いに設置。

まーったく 日が当たるとか規にしないくまは
いつもの場所にドカッと腰を下ろし、
利奈ちゃんは太陽の動きとともに作業場を移動。
さすがこれぞ乙女!!

最後に外の日陰に移動 ぷちぷち

















藍の葉を焼酎につけると、肌の若返り、日焼けにいいらしいので、
乙女にはいけるかも。。。
とおっさんくまは 思ってしまった。。。

いつもなら 作業を始めると昼ご飯を食べるのが面倒くさいので
抜くことが多いのですが、
土曜日 利奈ちゃんdayは大御馳走です!
(おっと、食いに走って写真を取り忘れた)

ひたすら ぷちぷちやっていたら
藍染め木綿バージョンをしようとしていたことをすっかり
忘れてしまった。。。

利奈ちゃん ありがとう!

今回は、昨日捕れたイノシシ肉のロースト内ロースが
あったのでお土産にお持ち帰りいただきました。

くまが下茹でしたことに一抹の不安が。。。。
翌日 おいしかったと連絡がありほっとしましたー。

~ゲストブックに 利奈ちゃんの声がありますー!
 是非 ご覧ください!!~







2014年8月29日金曜日

<稲花盛り>  by くま

ただ今 稲花盛り中。

この時期は 花を散らすと実にならないいので、
ひたすら水に気を付けて見守りです。




そして、秋・冬まき野菜に備えて
夏野菜を引っこ抜き、
畑づくりです。

あー
なんとか 土が見えてきた。

春に植え替えた、里芋はおそろしく発育。
福山師匠の時も、こんなに大きくならなかったと
ご近所さんみんなが口にします。

おかしいなー 去年も追肥からは
くまひとりだったんだけどなぁ。。。。

これは葉っぱが大きいだけかもよーと
みんな笑いながら言うも、密かにその懸念はあると
思うくまであった。。。。


もちろん くまの背より高い、かくれんぼには最適!
庭はさるすべりが盛りです。



2014年8月28日木曜日

<藍の葉 乾燥>  by くま



8月のリトリート前後から 藍の葉を乾燥させていたものの、
今年は雨が多く、乾いてはしめってを繰り返し
ようやく取り込みことが出来ます。

茎を除いて保管します。


















長かった。。。。

2014年8月26日火曜日

<ひたすらぷちぷち> by くま

今年の夏は短かったなーと思うほど
すっかり秋風を感じるようになりました。
日中の作業も汗をかくものの、随分楽になりました。

ということは。。。

秋・冬野菜の種まき等 この季節は大忙し。

荒くれ号は絶好調のあと、長期休暇へ。。。なぜ!!かえってこ~い


















そして、まだ一度も刈ったことがない藍から
ちらほら藍の花が!!
(藍の花が咲くと、青のインディゴの成分がなくらるらしい。。。)

そこで早速 泥藍作製開始。

1回目は1日、ひたすら座ってぷちぷち
約8㎏の藍を水につけました。

5日目のバケツの中

















毎日朝・夕かきまぜ
5日目にいよいよ消石灰投入!!

葉を取り除いて、いざ!!

















しかし混ぜども混ぜども全く青い色にはならず。
ひたすら混ぜて肩で息をする始末。
泡立ち後の色の変化がこなーい!!

















そして、よーーーく作り方の紙を読んだら、
消石灰はすこーしづつ混ぜてくださいって。。。
時すでに遅し。

このこゆーいグリーンは何。。。
東京の栗原師匠に相談して
もう1回混ぜるか、そのまま2・3日待ってみることに。
だんだん青から遠くなりにけり






















ただ今 2日目、あんまり変わりません。

触っているときはあんまりにおいを感じないのですが、
離れてみると腕がくさーい。

さて、なんとか藍が沈殿しますように・・・。

染まるのはくまの手のみ



数日後、あきらめて、栗原先輩に連絡して、後日さらに消石灰投入。
やはり色はかわらなーい!!

第1回はあきらめて 緑青のまま沈殿させます。。。
次回にかける!!

2014年8月25日月曜日

シャワールームに屋根がつきました! <byオラ>

このところ広島では連日雨が降っています。
同じ広島県内でも、福山市は広島市内よりも雨は少ないように感じます。

しかし、福山もこのところはカラッと晴れの日は少なく、降ったりやんだりで、なんだかいつも空気がジメ~~としているような状況です。

福山くまの園は山すその家。
雨が降ると、湿気がもろに家に入ってきます。

リトリート終了後の布団は、干し終えていないものが数枚あったので、
それが気になります。
間にくまさんが1度は干したのですが、すぐに湿気が来てしまったとのこと。

また、シャワールームにも1日も早く屋根をつけたい!!

ということで、本日主人と福山入りしてきました。

雨の無い時間を使って、なんとか屋根が完成しました~!!
壁より先に屋根か!?
  そして、干し終えていなかった布団は、コインランドリーの乾燥機にかけて、熱風乾燥してきました。
近所にコインランドリーがあってよかった~~♪

乾燥機にかけるとダニも死滅するそうです!
綿布団たちが熱風乾燥にかけられています!
干しそびれた布団たちは、なんとか湿気を追い出し、ビニールの圧縮袋にしまうことができました。

田舎では、布団の管理には気を使います。
長い期間使わないと、ねずみや湿気により、衛生面、カビや臭いが気になるところです。

前回圧縮袋にいれておいた布団が、とてもよい状態だったので、
すぐに使わない布団は、全て圧縮袋にいれて保存することにしました。

そしてなんと田んぼでは、稲に穂がつき始めました。
写真を撮れなかったので、稲の様子は またくまさんにアップしていただくとしましょう。

このところの異常気象で、この夏は雨が多く、
病気や虫の被害が気になるところです。

トマトなどの野菜も、雨が降ると割れるので、かなり腐ってしまいました。

畑の作物も、田んぼの稲も、元気に育つようにと祈るばかりです。

2014年8月22日金曜日

シャワールームのその後  <byオラ>

オラです。
ただいま広島におります。
先日はすごい雨と雷でしたが、広島の北地区では大きな被害がでました。
身近な場所での災害に、ひとごとではないことを実感しています。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

さて、福山くまの園でのシャワー設備の状況報告です。

皆さんで作り上げた基礎の上に、お盆にはJさんが来訪。
便器とシャワー水栓が着きました。

配水管へ水を流す必要性から、設備器材が先についたものの、
壁や、屋根などがまだついておらず、野ざらしの状態です。

その後主人が来て、外枠が完成しました。

8月24日(日)に、日帰りで続きの工事をする予定です。
時間のある方、一緒にやろうという方は、どうぞ福山にいらしてください。

今後も福山くまの園にて、定期的にワークデーを!
と言う声が上がっております。

そこで・・・
毎月第4曜日を、
ハートアクションDayとして、
いつでもだれでもお越しいただき、
共に働く日とします。

もちろん、くまの園はいつでも、だれでもお越しくださってよいのですが、
協働はまた楽しいものです。

仕事はシャワー設備だけではありません。

田んぼ、畑の野良仕事。

そのほかにも、わたくり、綿つむぎ、
シルクを使った手仕事。
掃除、支援物資の整理等、できることはたくさんあります。

来月は 9月28日
前日から泊り込みでの企画を考えております。

詳細は、また改めてブログにてご案内します。
どうぞお楽しみに~~!



2014年8月13日水曜日

リトリートその後 <オラ>

福山のリトリートが終わりました。

昨日は講師のセアロ師を岡山空港まで見送らせていただき、
ホッとする間もなく、片付け仕事に励んでおります。

田んぼでは変わらずの水の管理が毎日行われます。
田んぼは一面青々としています。うす黄緑色のところは肥料が足りないので、追肥されました。
ちょっと油断すると、水を入れすぎて、
ナイアガラの滝のごとく、お隣さんの畑に水が流れて
「水をとめてくださ~い!あふれてますよ!!」
と声をかけられてしまいます(汗)

本日は追肥と草取りも行われました。

リトリートは2泊3日で終わるのですが、
毎日の田畑の仕事に終わりはなく、また今日もくまさんは
暑い中汗だくで田畑に出ており、
暗くなった今もまだ帰ってきておりません。
もうすぐ、泥だらけで、汗くさ~くなって帰ってくることでしょう!

私は今日はみなさんの布団を片付けました。
田んぼの長靴も干して、新聞紙を丸めていれて、次の出番まで片付けます。
みなさん飲み屋のボトルのごとく、マイ長靴をキープの状態です。

20人の布団は1日では干せず、何日かかけて
干し、圧縮袋に入れて、次の機会まで押入れで休ませます。

枕は脚立を広げて椅子で橋を作って干しました。

太陽さまさまです~~♪

このところは天気がわるかったので、先日はコインランドリーで乾燥機にかけましたが、やはり太陽が一番ですね!


 本日は、基礎工事が終わってコンクリートが固まったところで、
Jさんが来訪され、便器の取り付けをされました。

最初は、屋根が出来るまでは、便器をとりつける予定はなかったようですが、
排水の中での必要性が出できたようです。
勾配があまりない排水パイプの中では逆流が起きることから、
10月のリトリートまで、トイレの排水官に、少しづつでも水を流していかないと、汚物が溜まって固まる可能性もあるそうなのです。
少しづつでも水を流すしか方法がありません。

トイレに座ってみるくまさんとJさん
そこで、ホースで水を流す労力を考えると、便器をとりつけて、
水を流したらいいのではないかと気づいたそうです。

午前中の短い時間に便器の設置は終わり、
Jさんはさわやかに拠点を去られました。

竹で壁とそと枠は作ってあるものの、
雨にぬれると竹の痛みが早くなるので、屋根ができるまでは壁はなし。
便器は、簡単なビニールで覆いますが、いつでも使えます。
次の10月のリトリートはこのままでいくのか・・・

くまさん。
青空でのトイレの開放感をどうぞお楽しみくださいませ!!

ちなみに、くまさんは「平気じゃん!」
といい、すでに使用されております。
誰がみているわけでもなく、みられるとしたら山のいのししくらいか・・?

しか~し、私はまだちょっと抵抗があり、使っておりません。
明日はトライしてみるかなあ・・・
土台にのってるだけのトイレ!

ありがとう! 福山リトリート「夏」終了!<オラ>

セアロ師をお招きしての、くまの園体験リトリート終了しました!!
みなさま、ありがとうございました。

金曜日、仕事帰りの方も多く、初めて参加の方も、雨の中でしたがみなさん元気に
くまの園に集合されました。

台風が来ているということで、天候を心配される方も多かったのですが、
こちらはひどい風は無く、各自の自己紹介のあと、
静かな雨音の中で、セアロ師のご講話が始まりました。


セアロ師からは、ただ草をとるというところではなく、意識の持ち方など
アドバイスをいただきました。
皆さんからの質問も多く、結局10時過ぎまでご講話をしていただくことになりました。

翌日は5時起きで、朝食準備から部屋の掃除など、一斉に動きはじめました。

そして雨は上がることなく、さらにひどくなっているのでは・・・
という状況の中、
男性たちは、シャワー、トイレの基礎工事をする予定でしたが、
土砂降りではセメントをこねるのもどうかということで、
朝食後、朝からすでに数人は休憩モードになってしまいました。

女性たちはこの日は雨でも終日野良仕事に出るというとになりました。
着替えないとドロドロで家には入れないし、
そのままでは食事も作れないという状況になるので、
昼食、夕食を先に調理しておくということになっており、調理が始まりました。

しかし台所は狭く、全員が料理ができるという状況ではありません。
手が空いて、見るだけの人が出たり、また スタッフの連携もうまくつながらないような状況になってしまいました。

そこで、セアロ師からのご提案で、みなさんに集まっていただき、
まずはセアロ師からのアドバイスをいただきました。

そこから、私たちスタッフの意識も、みなさんの意識も大きく変わりました。
雨の中始まった男性たちの基礎工事
男性達は、ビニールシートを張って、雨合羽を着用し
雨の中でも出来ることをと、全員が動き始めました。
セアロ師のご指導のもと、全員がテキパキと昼食準備中!
女性たちは、2班に分かれて、食事作りからのスタートです。

レイアウトが悪く、畳の上で調理をしていたのですが、縁側で食事作りということになりました。急いで場所移動です。
夕食チームは台所で、セアロ師のご指導のもと、皆さんの動きが俊敏になりました。

食材一つ一つへの心のかけ方、畳ひとつ、抜きとる草にまでも、「心をかける」
「本気で向き合う」大切さを体験で学んでいきます。

実はセアロ師からは、「リトリートでは、なんでも全員でやるように。」と、
スタッフへのアドバイスをいただいていたものの、
狭いところで、同じ動きが全員で出来るものでもなく、
やりたいことへのこだわりも、男性の意識、女性の意識、みんな違います。
全て全員が同じように動くことはできません。

ここでは、みんながそろって同じことをするという意味ではなく、
それは意識の問題であったことがわかりました。

ここでのテーマでもある「協働」ということを改めて考えさせられました。

体験にまさるものはありません。
昨日、セアロ師がおっしゃったことを、身をもって体験することで、
脳みそでの行動から、心の行動に変わった瞬間を味わうことが出来ました。

自分たちが植えた田んぼでの草取りです!

昼食、夕食作りを終えて、田んぼ仕事の服に着替えてみなさんが外にでたころには、
雨は小雨になりました。
連日の猛暑の中の草取りと違い、曇り空の涼しい風の中での、草取りとなりました。

今回は初めて田んぼに入った方もあります。
田んぼの中での、中腰の仕事は思った以上に腰に負担がかかり、
決して楽な仕事ではありません。

しかし、雨上がりのこの日は ちょうどいい気温となりました。
猛暑の昼間、めまいがしそうなくらいの暑さの中での草取り仕事と違い、
みなさん とても気持ちよく草取りが出来たと おっしゃっていました。

照美さん、砂川さんのクッキーは絶品でした!
「今回は参加できないけれど、応援の気持ちをみなさんにお届けください。」
と、九州のメンバーから一つ一つに手書きメッセージを添えたクッキーが届きました。
休憩中はみなさんに召し上がっていただきました。

男性たちが、砂利が必要と思うと、不思議なことにご近所さんから積み上げておられた砂利をいただくことになりました。
男性たちの仕事もどんどん進みます。
基礎工事がすすんでいきます。
雨があがって、ぬかるんで入れないとおもった田んぼも草取りをすることができました。


一人ですると、気が遠くなるほどの時間をついやしてしまうのですが、
皆さんでされると、本当に早く見違えるほど綺麗になっていきます。

汗だくだから写真は・・と
おっしゃる参加者のみなさんでしたが
その笑顔はキラキラとまぶしいくらいに輝いて、
心から美しいと思いました。



人が本気で動くとき、内面からにじみでる美しさというのは、
本当にすばらしいと感じます。
みなさんは、汗だくで、髪は乱れ、体中どろんこです。

ただただ無心で、本気で草取りをやった。
それだけのことなのです。

その本当の美しさに触れた瞬間、涙が出てきました。

一生懸命さに触れたとき、その感動は 口では伝えることはできません。
全ては体験。
私は ここでも、体験にまさるものはないと実感しました。


私たちはこういった体験をみなさんに味わっていただけたらと思っています。

ただ草取りをするだけだったら、ひとりでどこでもできるでしょう。
人と人とが、ふれあい、つながり、体験を通じて学ぶこと、
成長できること、自分を知ること。
そういった体験を繰りかえし、体観できる場なのです。

そしてまたここでみなさんがされた寄付や、協力金、
それはアジアへの支援にもつながっているのです。

終わったあとのみなさんの感想は、誰一人同じことはありません。
それぞれの学びや体験を持って帰っていただくことが出来ました。

福山のこの地で、どれだけのことが私たちに出来るかはわかりませんが、
一つ一つ体験し、体観できる場を提供できるように、日々歩みを続けてまいります。

ありがとうございました!!

2014年8月4日月曜日

リトリートの準備中です

今日もオラです。

ただいまリトリート準備中!
福山リトリートでのくまの園への宿泊者はスタッフも入れて今回は20名を超えます。
お申し込みありがとうございます。

6月に続き、セアロ師をお迎えし、
アドバイスをいただきながらの協働です。
自分と向き合いながら・・・

自分たちが手植えや、植え継ぎをした 田んぼの草とり。
畑から藍を摘んで、その生葉を使ったショールの藍染め。
竹を切り出して、お手製のそうめん流し。
切り出した竹で囲った、トイレとシャワー小屋づくり。
採れ立て野菜を使った食事づくり。

色々と計画はあがってきて、やることも満載です。
とてもたのしみな企画になってきています!

申し込まれたみなさん。
どうぞおたのしみに~~♪

一昨日、昨日と雨だったので、くまさんも家の中仕事。
パソコンメールでリトリートのご案内を送ったり、
アイテムをかたづけたり、掃除などなど、家でもやることは山積みです。

今日は雨が上がりましたが、まだ湿気が多くてお布団は干せませんでした。
圧縮袋にいれているものはいいのですが、外に出しているものは、どうしても湿気を吸っています。ベランダに干す布団準備は大汗仕事です!

20組のお布団が 開催までに一通り干せることを祈ります。

週末は主人が参戦!
2階の破れていた網戸も、きれいに張替えました。
これからは家の掃除にはいります。

雨上がりの朝、稲を見ると、また一段と大きくなっています。
みんなのお手植え稲です!

土用干しした田んぼに、また水がはいりました。
土用干しとは、夏の土用のころ、風に強く穂をよく実らせるために田んぼの水を抜いて
1度土をカラカラに乾かします。
土にヒビがはいっていますね!
畑のスイカはカラスよけにかわいい帽子をかぶせてもらっていて、
とてもかわいいですよ!
おいしく大きく育て~~!

そして最後に植えた藍は茂っていますが、まわりの草もすごいですね~!

後から植えた藍は草の中~!
今、外で草刈機の音がし始めました。
くまさんが田んぼ周りの畦の草を刈り始めました。
今は午後3時、まだまだ暑いですが、くまさんの仕事は暗くなるまで続きます。

私も涼しくなってきたら、家周りの草を抜きにいってきま~す。

田舎の生活、夏は草との戦いでもあり、
無農薬の自給自足と都会から脱サラしてIターンする人も多いと聞き、
またその厳しさから都会に戻る人も多いと聞きます。

確かに大変です。
くまさんのまねはできません。
でも、おいしい野菜をたべ、汗が目に入るほど汗をながして働き、
クーラーがなくても開けて寝てると風邪ひく位夜は涼しい。
自分のペースで田舎を体験していくと、 
なんだか身体が喜んでいる気がします。

更年期と向き合いながらも、体はゆるりとしかし本気で毎日、
目の前のことを必死でやっていると、
『生きてる~!!』
という実感がわいてきます。

田舎はいいですよ。
どうぞ一度はおこしくださいませ。

2014年8月3日日曜日

くまの園近況

オラです。先週から福山滞在中です。

私の居ない間にも、くまさんは毎日 早朝から草と虫と闘い、田んぼの水の管理。
アイテムや野菜、お米の発送仕事。
そして 暗くなるまで水遣りと片付け・・本当に一人黙々と働いております。

入れ違いで、先週は岡山から妙子さんと里美さんが来訪されたようです。
こちらのゲストブックをご覧ください。

くまの園ゲストブック

みなさんがお手植えされた田んぼも、すぐに草が生え、
一通りはおわっていましたが、またすぐに生えたそうです。
今回のお二人の来訪で、暑い中2回目の草取りがひととおり終了したようです。

稲は1日1日と成長しています!

もうすぐ始まるリトリートでは、その田んぼに、もう草が生えていますよ・・
なんと3回目の草取りとなります!

野菜畑の中、抜いても刈ってもすぐに生えてくる 元気な草の中で、
日々黙々と草と格闘しているくまさん。
すぐ埋もれるくらいの高さに成長の草の中で手刈り中!
私はジリジリと暑くなってくる日中はお手上げで、すぐに避難します。

実際、『まだまだ大丈夫!』と思ってやっていると・・・
昨年は田んぼから上がるときに、フラッときて畦から転落し、足の甲を骨折。

今年は更年期症状か、急にダ~っと汗が出て、体温調節が思うようにきかず、
涼しい夜中に多量の汗をかき、今度は冷えて風邪をひき、
それをおして田んぼに入ると・・・
結局は風邪をこじらせて長引かせる始末です。

毎日お日様に鍛えられてないので、無理は禁物です。
自分の身体をみながら、自分のペースで早めに休憩したり、水分補給したりすることが大事だと思います。(今年も反省・・・)

働く くまさんの後ろ姿をみていますが、連日黙々と野良仕事。それが毎日なのです。
本当に本当にすごいとおもうのです!!
くまさんをみていると『勤労』という言葉がぴったりきますが、
日本人のイメージですが、段々と失われているかもしれません。

ご近所のおばあちゃんたちも、ご高齢であっても、黙々と一人田畑に向かわれている姿をよくお見かけします。
日本の今の田畑はこのようなおばあちゃんたちにささえられているんだと実感します。
(この谷でもおじいちゃんたちは、先立たれたり、病気を患われたりで、ご高齢でお元気なのはおばあちゃんが多いように思います。)

畑から収穫した野菜たちの 元気なこと! おいしいこと!
採れたてきゅうりのイボイボは痛いんですよ~!!


青シソがたくさんあるので、ジュースに。
きゅうりはからし漬けにしてみました!

これはなかなかいける~!!
夕方の写真でちょっと暗いですが・・
赤シソジュースは昔よく作ったことがありますが、
青シソでは初めて。うすピンク色になるんですね!
今回は、キビ砂糖をつかったので、ちょっと茶色っぽくなりましたが。
スポーツドリンクよりも、酢とレモンとシソで作るので健康的かな~!

リトリートで皆さんに出せるように、もう少し作っておきますね~♪

野菜は旬があります。
現在は、東京や、くまBOXで登録いただいている方にボチボチと送られていますが、
何せこの暑さで野菜だけにも限界があります。

加工すると日持ちがするので、検討、試作し、
くまさんのおいしい野菜を色んな方にお分けできるように、色々とやってみます!

福山でくまの園野菜や、胡椒、小物アイテムなどを車に載せて動いてみようかな・・・
月一の奉仕デーをもうけようか・・・
などと、福山くまの園にいると、ワクワクと妄想が膨らんできます!!

『おばばは、無理せず楽しんで!』をモットーに、ひとつづつ実現していきま~す!

そして先日はマイエンザの仕込みです。
2Lのボトルに入れるために、どんぶりで材料を混ぜているくまさん。

気分はシェフ!?
料理嫌いなくまさんですが、このマイエンザ混ぜ混ぜタイムは
非常に楽しげ~でありました!