2014年9月30日火曜日

<いちごの苗 2年越しの救出>  by くま

もうすでに2度イチゴの苗を移植していますが、
今回は草むらの中からのイチゴの苗の救出です。

藍は花盛り


















借りている藍の畑の真ん中部分
いつも草を刈れず こんもりそのんままの部分です。

この草むらの中にイチゴの苗がひそんでます














発見!!
















草をなぎ倒し・・・
さて、草をかき分けかき分け
イチゴの苗を掘り出し、苗をきれいにして
また植え替えです。



さぁ、今回はつくかなー。
朝夕 水やり開始です。




そして その後は草を刈り 集めて草を焼く。

ようやくまた 何かが植えられる状況になりました。

また、もう少しイチゴの苗をもらってくるようです。

先日は 一度目の草取り実施。

年末にまた植え替えて、イチゴは大変じゃ。。。

来年の春のいちご狩りをお楽しみに!



しっかり焼けなかった・・







2014年9月29日月曜日

<玉ねぎ種まき>  by くま

去年はヘッドライト&車のライトのもとで
玉ねぎの種まきをしたため、今年は気合い入ってます。

そう 明るいうちに種まきをしようと
(それ 普通ですが。。。)

白菜と玉ねぎの植える時期は、その後にかなり影響が
あるのです。

玉ねぎは9月25日くらい。
そして、今年は少し寒いので23日目標。

はい、何とか明るいうちに種まき終了

くまの園終了。玉ねぎは嫌光性なので遮光ネットをします

















しかし、いのししのおじちゃん家も担当種まきだったため、
結局 終わったのはヘッドライト使用ギリギリ。。。

わたしも いのししのおじちゃんも ヘッドライト族仲間です。。

なぜか 自分ちよりもおじちゃんちの はえ方が成績がよい。。。
(おじちゃん家はばらまきにしました)

すじまき はえてきた。つんでる・・・

















来年はばらまきだ!と今年 すじ蒔きをしたくまは
誓ったのであった。

2014年9月28日日曜日

<今日はらっきょ>  by くま

くさいものシリーズの最近。

今日も いのししのおじちゃんの畑での協同栽培です。

ながーい 一本の畝を耕してくれたので、
これから、その後のらっきょ植えです。

2個か3個一緒に じぐざぐに植えます

















おじちゃん 曰く
「一本 すべてに植えきることが上手な植え方じゃ」
と言い切り、じゃー種らっきょが少ないときはどうするの!?
という疑問がわくわく。

しかーし、
一応、一本の畝にきっちり植えきることが出来、
名誉ある「らっきょ植えがうまい」
という称号を終了時にいただきました・・・。


<やはり 目の覚めるような藍にはならない…> by くま

泥藍第2号、第3号 消石灰投入。

しかし、混ぜども混ぜどもやはり鮮やかな色の変化は見られず。

特に第2号は 藍の葉を取り出してから期間があったからか、
こゆーい緑

いのししのおじちゃんは「緑染めじゃーー」
といいながら帰っていきました。

緑ちょっと青

2014年9月27日土曜日

<きくさん&寿美代さん来訪 にぎわいくまの園>  by くま

お二人が日程を合わせて くまの園に来てくださいました。

今の急ぎの作業は・・・
との質問に 藍の乾燥作業を提案させていただくと、
すぐに作業開始。


藍の刈り取り作業です





話も手も はずむはずむ。。。

お昼も一緒に持ってきていただいた昼食をいただき、
午後も作業に集中。

洗って 束ねて 干しました
















少し早めに 寿美代さんが帰られた後、
キクさんと一緒に綿畑へ。

和綿の茶と白がぼちぼち開いており、一緒に収穫。
和綿は下を向いて実をつけるのですよー!


野葡萄
和綿の茶です。。。



なんと昨年に引き続き、今年の綿収穫第1号は
「キクさんでしたー」





和綿の茶と白

















いつものように笑顔でくまの園を後にする
お二人に感謝です。。。













2014年9月25日木曜日

<秋の一日> byオラ

オラです。
石川、東京と20日間の行脚してきましたが、その足で福山に帰ってきました。

その間には、くまさんの手により、畑には次々と新しい苗が植えられています。
畑の草もきれいに抜かれています!!
 
 ご近所のおばちゃんからのご指導がはいります!

 彼岸花がとてもきれいでした~~♪
緑と赤のコントラストがとても美しいです。

 なんと里芋がびっくりするくらい大きくなっていました。


 東京から、そのまま福山入りしましたが、この風景を眺めているだけでも元気になります。

ちょうどくまさんはお祭りの準備にでかけ、その間に倉敷から利奈さんが、
お寺でDonationいただいた、さらしを届けにきてくださいました。
スリランカへ送る予定でいただいたさらしがなんと300袋!!
必要だと声をかけると、このように快く寄付いただき、またそれをすぐに届けに来てくださる方がある。
本当にすごいな~~といつもながら思います。

みなさんの心が手から手に。はるかスリランカまで届けられるのです。

利奈さんと一緒に、1袋1袋のほこりを丁寧にふき取り、仕分けしました。

明日はダンボールをいただきに行って箱に詰めます。その後に空港まで発送します。

さらしたちは、また次のボランティアの手によって、空港で受け取られ、スリランカに届けられます。
きっとお役にたって来てくれることでしょう!!

あっという間に時間が過ぎ、福山をあとにして翌日は広島に帰宅です。

くまさんよろしくね~と私は車で移動。
くまさんは水やりへと一輪車を押しながら消えていきました。
きっとくまさんは、今日も暗くなるまで外で働いていることでしょう。

写真の中ほど、田んぼの向こうにくまさんが一輪車で水を運ぶ姿がみえますか~?

2014年9月24日水曜日

<見つけた!>  by くま

所用でご近所さんと出掛けた後、
一緒にスーパーに買い物へ。


これという買い物もなく、うろうろ。

いつも行くところは限られているが、
発送をすることが多いためか、
店の段ボールの傾向には詳しく、
段ボールチェックは欠かせない。。。。
(発送をしている方 そうですよねー)

ご近所さん 買い物中 空き箱チェックへ。
すると この季節の産物「リンゴの空き箱」を数箱発見!!

これは 手に入れておかなければ!

以前ここの店ではないが、しこたま空き箱を持って帰っているときに、
「お客様 皆様が利用するものなので・・・」
と言われたことがあるので、急がねばと段ボールをつぶす、つぶす。

そのときに ご近所さんから「空き箱空き箱~」との声が・・・
そんなに多くの買い物をしていないのに
リンゴ箱を即座に渡し、車移動の名目で一目散に外へ。

ご近所さんは、リンゴ箱を抱えて後を追ってくれました。

リンゴ箱をみつけ 嬉しそうな表情とその理由を聞き、
まぁ よかったねーと言ってくれましたが・・・

買い物よりも空き箱に喜びを見出す私って。。。
とちょっと思ってしまいました。

2014年9月23日火曜日

<ニンニク にくにく> by くま

本日は いのししのおじちゃんち&くまの
にんにく植えです。

ぼーっとしていると上と下を間違えてしまう。。。。

これから6月近くまで 畑を占拠するにんにくくん。
うーん どこに植えようかと思案。

なんと、らっきょ・玉ねぎ・にんにくなど
臭いものは イノシシが食べないとのことで
綿畑の隅を耕し、一列にんにくを植えました。


     綿の横にニンニク

1片のニンニクから 5個か6個にはなるのに
何故か 効率が悪いといつも思ってしまうくまであった。。

まぁ かたまった1個だからかなー。

この長いのはおじちゃんち

<なぜゆえに・・・>  by くま

綿畑の隅を耕そうとしたところ
あまりのかたさに断念

荒くれ号が 休眠期間に入っているため、
ご近所さんに 最新式をお借りしました。
あまりに最新式のため、壊さないかドキドキ。。。

破壊大魔王のくまは ドキドキ

















とれた野菜を届けた数日後、
福山師匠が荒くれ号を
みに来てくださいました。

するとすると
なにもしないのに荒くれ号休眠期間から目覚める!

いやいや。。。。
おっかしいなぁ。

師匠は手作りのおかずと卵をお土産に持ってきてくださいました。
注※ くまの料理ではありません















また 休眠期間に入らないことを祈るのみ。




2014年9月22日月曜日

<毎日がハートワークデー> by くま

みなさま
いつということなく 是非福山くまの園にお越しくださいませー!

出かけるのは この近所のみ。
どこかで いつもふらふらしておりますゆえ。。。。

一緒に作業後の青空を見上げませんか!

あー秋空は気持ちがいいですねー。



<秋色、もうすぐまぶし> by くま

谷の皆さんと田んぼをみながら立ち話。。。



「10月になれば えっと黄色くきれいな景色になるなー」
としみじみ・・・。

この景色とこの谷を守ってきた気持ちが
伝染する 秋色の言葉でした。





2014年9月21日日曜日

<お祭り、お祭り>  by くま

今年 くまの園の地区はお祭り当番、
以前は3班に分かれていた
お祭り当番が、今年から2班制に。

準備からたびたび 出かけております。




そして 今日はお祭り当日。
少ない子どもたちが、お菓子をもらうために
大きな大きな空のリュックを下げて走ってきます。



お祭りメンバーを見送った後は
次の準備と ひたすら待機。

小さな子どもも多かったためか
今年は戻ってくる時間が遅くなったらしい。。。。

法被を汗だらけにして帰ってきて子どもたちは
お菓子を手に嬉しそうで満面の笑顔。

ひたすら歩いた大人たちは疲れ気味。。。。

さて、10月の2番祭りは 道具もちです。
道具持ちって何!?って思うでしょ。。。

そうそう、小さな紙がついた棒を持って歩くのみ。
あれが道具もちです、って今日言われてあんぐり。

2番は歩く距離が短いのだ。。。。




<ぼちぼち 秋まき野菜種まき進んでおります。。。> by くま

白菜、大根、小松菜に、ブロッコリー、レタス、キャベツ
何とか秋まき野菜も芽を出したり、
植え替えたものも根付いてきました。



 

丹波の黒豆も膨らんできましたよ。



水やりをしながら、ご近所さんと
「冬は毎日鍋、いのししのおじちゃん家、くまん家、そして2軒お隣さーん家 日替わりや♪」
と笑いあう日々です。

みんな いのししのおじちゃんちの白菜の苗を譲り受けた仲間です。

2014年9月18日木曜日

<稲刈り助っ人>  by くま

檸檬をいつもドネーションしてくれる
幼馴染から稲刈りの緊急SOSがあり。

あまりに悲痛な感じだったので
水やりを済ませ 出かけました。

当日朝は曇りのため、せっかくのしまなみ海道の
海もさっぱり。

何度も何度も「怒って帰るなよ」と言われ、
出向いた先は。。。。
雑草と膝近くまでうもるざぶ田(水のきれない田です)。
しかっり合羽を着て準備。

奥は草のほうが目立ってる。。。。

















そして思わず笑ってしまったのは、
幼馴染もキャップを被り、あんまりやけることを
気にしない簡単装備。
お互いに「邪魔なんよねー」と一言。。。

まずは水を少しでも抜くために
友達がかかっていた場所から刈ることに。

刈った稲を置くことが出来ないので
まずは草を抜いて稲を置く場所を確保。
そして、刈る刈る。最初はまっすぐだったのが
次第に広がり。。。
広がっとると怒られました。



ひたすら刈った後、一緒にくくって
次は運び作業。くま運び担当。友達は水抜き作業へ。

水が抜けるようで抜けない。

















何とか、竿にかけて終了しましたが、
2段重ねにすると、一段目の中途半端さが如実に。


ひたすら 落ちないようにと願かけて帰りました。

くまの友達ということは、当然写真も拒否。
最後に証拠写真と田んぼの写真を撮っていても、
「なんとりよん!?」と言われてしまった。。。。
大丈夫かなー ブログ。

幼馴染のうちには、ラブの「ビッグ」がいます。
この目を見ると、疲れも癒されるのよね。
ビッグは35㎏。
あー。うちの愛犬ちぃはまだまだ小さいなー
といつも実感。



小さなころから、一緒に家の仕事を手伝ったり、
逃げたりした幼馴染との作業は楽しかったです。

また レモン頼むのを忘れた。。。。












2014年9月17日水曜日

<彼岸花真っ盛り>  by くま

お彼岸近くになって、田んぼの畔に彼岸花が咲き誇っています。



去年、彼岸花とアマリリスとかの違いは何?
との福山師匠との話を彼岸花を見ると 思い出すくまです。

彼岸花は先に花が咲き、後から葉がでる。
彼岸花の花は知っていても、あとからぎっしり生える緑の
葉と結びつかない方も多いのでは。。。。
そして、彼岸花はモグラが嫌いなので、田んぼの畔に多いらしいです。。。

ぼちぼち 稲の色もすこしづつかわってきて、
穂も下がってきました。




一番早く刈り取るであろう、ご近所さんのもち米の雀対策。
いのしししのおじちゃん作。
廃品利用して一緒に下げたが、なんせ鳴らない。。。。




通った時は てで鳴らしているくまであった。

おじちゃん曰く、「雀はあんまり周辺には来ていない!」とのことですが、
おじちゃんが見ていないとき、持ち主が手を叩いて追っ払っている現実よ。。。