2014年10月26日日曜日

<黙々草取り> by くま

りなちゃんが 草取りをしたい!ということで、
くまの園に来てくださいました。

玉ねぎの苗の中を中心に草取りを実施。

今日の昼食は 珍しく くま調理 
“さんま定食”です。

~ただ焼いただけ―~

利奈ちゃん お疲れ様!!

本日、デジカメ完全に壊れました…。 

2014年10月25日土曜日

<心米がもうすぐ届きますよ♪> byおら

天日干しした稲は、台風後にはお天気が続き、なんと1週間で玄米になりました!!
雨にあたると、また乾くまでに時間がかかりますが、農機具の片付けも早く終わることができました。
みなさん、本当にありがとうございました!!

稲刈り、モミスリが終わりましたが
ホッとする暇はありません。

機械は1年に数日しか使いませんが、きれいにしておかないと、
ねずみの餌食になってしまいます。

コンバインも分解して、きれいに洗います。

こちらは乾燥機。
したの扉を開くと、わらの粉末がたくさん入っており、
掃いて掃除します。
こちらがモミスリ機です。
昨年はローラーをねずみにかじられて、もみがきれいにとりきれず、
今年はローラーを新調しました。


機械を掃除していつもおもうことは、これらの機械は全て日本製です。
日本人のものづくりはすごいとあらためて おもいますね。

大変な野良仕事、農繁期の仕事を少しでも楽にしようと企画されたのだろうと察しますが、日本製の機械は本当によくつくられているな~と感激します。
こちらは選別機です。


きれいに紐をとりきってからスイッチをいれました。
余談ですが、今年も機械を出したとき、ねずみの仕業があちこちありました。
下記2枚の写真は、今年のねずみの仕業写真です。

このモミスリ機のローラー部分。今年は取り替えるためにカバーをあけてびっくり。
紐がめちゃくちゃ絡んでいます。
黒い紐のようなコードは、ねずみが布の紐をなんと機械の中に持ち込んだものです。
はさみで切取りながら掃除しました。
こんなに複雑にどうやって持ち込んでまきこんだのでしょうね~!



こちらは乾燥機の配電の裏側です。綿の布団がびっしりと持ち込まれていました。

昨年の冬はねずみさんたちは、
さぞかし暖かかったことでしょう。
このまま電気のスイッチをいれると恐ろしいことになります!!
機械は使う前に念入り掃除から始まり、終わるとまた念入りに掃除しておきます。
ねずみとの戦い生活です。

紙袋にいれて保管するお米。
保冷庫に入りきらないお米をどう管理するか、考えなくてはいけませんね。

稲刈りが終わってから数日して雨が降りました。
天気がいいと外の仕事が多くなりますが、雨のおかげで家仕事がはかどりました。

そして昨日から、やっとみなさんのお米を発送できる段階まで準備ができました!!!

手植えで、手刈り、農薬も使わず、マイエンザを使い、天日干しした稲は
たったの4袋(120キロ)しかありません。
ご予約の方だけで、なくなってしまいそうな勢いですので、
お申し込みはお早めにされると良いとおもいます!!
お米は、予定よりも、みなさんに早く発送できることになったので、
昨日も夜なべしてくまさんと一緒に発送の準備をしていました。
荷物の中には、小さな小さなスペシャルプレゼントを入れています。
どうぞ楽しみにおまちください。
さつまいも。最後はくまが全て掘って、今年の収穫を無事終えました。


お布団も日光消毒ですね~~!

私は今日は広島に移動、その後石川、アメリカシカゴとまた半月ほどでかけます。

当分くまさんだけになりますので、
お近くの方、どうぞくまサポートをよろしくおねがいします。

そうそう、みなさんの名前のついた黒豆たち。
こちらもじわじわと黒豆になるべく、色づいてきています。

まだまだ枝豆で食べられるお元気さんもいますね。


お正月においしい黒豆が食べられると思います。


奥の畑の葉物野菜も元気です。
里芋も、じわじわと茎がかれてきています。12月始めには掘れます。

冬に向かうくまの園もなかなか風情がありますよ。
どうぞおこしください!!

2014年10月19日日曜日

<二番祭り> by くま

先月 地域のお祭りがあったことをお知らせしましたが、
前回が一番祭りそして今回のお祭りが二番祭りと、2度にわたってお祭りが行われます。

今年は当番組ということで、前日の掃除・準備から出動です。

今回は 道具もち(神主さんが持っている木に白い紙が付いたものの、小さい版)を持って、
神輿と一緒に神社を巡ります。神輿お旅というのですが…。

太鼓を鳴らす子どもを先頭に、ただ歩くだけですが。。。
今回は出発した神社を含め、4か所の神社を回ります。

そこでお神酒を頂いたり、お菓子を頂いたり。
こどもはまぁ お菓子を頂くためにみーんな空のリュックを背負って参加です。

道具もちもそのたびにお菓子をいただき、しばらーくお菓子に不自由しない感じになりました。

稲刈りを終えた田んぼ、まだの田んぼ 今年の出来を口にしながら歩きます。

くまの園の谷は あと少し刈り残している感じですが、他の谷は結構稲を刈っていない
田んぼも多いです。

まぁあ 渦を巻いて全部稲が倒れている田んぼあり。あまりの草にどうやって刈るんだろうと思う田んぼあり。みんなでそれらを見ながらあーでもないこーでもない。

今年はどうやら 出来がよくくず米が少なかったというところが多いようですが…。
くまの園撃沈。

そろそろ 種もみも5年以上が経過し底力もなくなったことも原因と考えられ、
今年はご近所さんの新しい“ひのひかり”の種もみもいただきました。

そして、この地域 大々的に推奨米が変わるということで、
くまの園も 新しい種もみを注文しました。
その名も『恋の予感』(何たる名前を思ってしまいますが。。。)

来年は これで勝負します!

いやいや まず冬の土づくりからだ!

<押しかけ手伝い>   byくま

機械を貸してくださったり、いつもお世話になっているご近所さんが 
秋刀魚を持ってきてくれました。
朝市にいった朝は いつもお土産をもってきてくれます。
「稲刈りは!?」と尋ねると 今日これからというではありませんか!!
「誰かと一緒?」の問いには一人だと。。。

これはこれは 出動せねば。
今日はお祭り準備と前夜祭で10時、13時、19時と出かける予定が。
その合間を手伝うことに決定!!

昼間 出かける前には、すぐ近くの乾いた田んぼの端刈(機械が入れないところを
手で刈る)をぎりぎりまで行い、
帰ってからは 稲が倒れているので刈れるかどうかわからないと口にしていた田んぼへ。

なんとさぶ田です!!(水がたまって抜けない田んぼ)。足が抜けなくなることも多く、
その都度近くにあった棒をつかんで陸に上がる。その繰り返し。
機械に精通しているご近所さんも かなり苦戦。

思えば、1年前は病気になってやせ細っていたのに、
お元気になられたことが何よりだと思い、
作業姿を目にするとうれしくなりました。

ただ やはり無理しすぎるので・・・。

今回も稲刈りが終わったのは18時過ぎ。
なんとか暗くなる前に作業を終えることが出来、二人ともほっと一息。

泥をさっと流して、前夜祭へ。

「腰が痛くなるなー」とつぶやいていたご近所さんは、
翌日の祭典に元気な姿で参加されていたので、よかったです~。

※デジカメの調子がいまいちゆえ、画像無をお許しください!!






2014年10月18日土曜日

<モミスリおわりました!!> byおら

みなさんがお手植えされた稲ですが、
このところの連日快晴で、毎日しっかりと乾燥してきています。

昨日、コンバインにかけて脱穀を済ませました。



だいたいお米の水分が15パーセントになるといけるのですが、
今日は計ると14.4 パーセント!
モミスリ可能となりました。


今朝はモミスリです。
モミスリ機にかけます。
選別機にかけて小米、くず米と選別され、きれいなお米がでてきました。

玄米です!一粒一粒がいとおしいですね。
今日は午前中はお手植え米のモミスリをしました。
午後から機械等の片付けにはいります。


2014年10月17日金曜日

<台風がすぎて>  by おら

台風が通りすぎました。
雨と風がすごかったです。

稲は避難していたので、大事には至らずよかったです。

離れのベランダは倒れない、絶好の稲干し場です!布団が干せませんが・・・

運搬車にのせたまま納屋に避難

ここにも避難

台風一過、向こうの田んぼは水浸しです!
残りの田んぼの稲刈りが済むと、
次は乾燥した稲のもみすりと、選別がまっています。

私はこの大事な時期に風邪を引いてしまいました。

乾燥機に入れて(24時間くらい)乾くと、もみすり機に排出し選別して格納を4回くりかえします。
一度乾燥機がら排出し、もみすり機に入れ始めると、一気にやってしまわないといけません。30キロ袋にいれて計測し、保冷庫への格納まで、2~3時間かかります。

初日はそれでもふらふらしながら働きましたが、
翌日は椅子にすわって選別機から右と左にハンドルを動かすくらい。
終了後はバタンと布団に倒れこむしまつです。

左から乾燥機、真ん中がもみすり機、右端が選別機で、順番にお米が入ります。

体調管理は気をつけているつもりですが、福山にかえるといつも風邪を引いてしまいます。
朝晩の気温の変化に、体がついていってないのですね~~。

寝込んでいると、料理苦手なくまさんが頑張ってくれて、
くま味噌汁、くまカレー、くまチャーハン!
おいしくいただきました。

今日はもみすりの最終4回目、なんとか元気になりました。


こうやって玄米になったお米をみると、毎年のことながら感動します。

2014年10月14日火曜日

稲がぁぁぁ~~!! byオラ

波乱万丈の幕開けとなったリトリートが終わりました。
今回の経験を、これからに生かして行きます!

リトリートの様子はこちらのブログでご覧ください。
グローバルハートスペースブログ

こちらのくまの園ブログへは、くまさんがまた近々にアップする予定です。
どうぞお楽しみに!

こちらはまだまだ農繁期真っ最中で、これから数日稲刈り、乾燥、もみすりと続きます。
リトリートに参加できなかった方、どうぞいつでも体験におこしください。

リトリート参加のみなさまが帰られたあと、
ちょうど台風が接近。

なんと翌朝の6時過ぎに見回ると、みなさんでかけた はさ(はぜ)が
見事に倒れています!!
雨はまだ本降りではないものの、風がひどくなってきています。

すべてが倒れてしまうと、後がもっと大変になるので、
避難させることにしました。


残っているスタッフ総出で移動させました。



台風は通り過ぎ、稲の被害は最小限にとどまりました。
本日はとてもよい天気です。

いまから、乾燥機で乾いた1回目のもみすりをします。
では行ってきます!

2014年10月13日月曜日

<福山リトリート~秋 収穫~終わりました>  by くま

講師をお招きしての3回連続講座といういうことでしたが、
主催の意識の低さ、なにも次につなげられていない、準備ができていない、
そのことを恥ずかしいとも思っていないということを指摘され、
今回は 自分たちだけでリトリートを行うことになりました。

お一人お一人に 謝罪の連絡をしたところ、
「今こそがチャンス」と残念でならないお心を隠して、
今回のリトリートを応援、そして参加してくださいました。

誰かに頼りすぎることなく、自分たちで行うリトリート。

不思議なことに いつもいろいろなことを教えていただくご近所さんも
何故か今回のリトリート中は用事があってでかけるとのことで、
前日に様々なことを教えていってくださいました。

絶対的な発言がないので、
今回は何がいいか 一つの意見をもとに
自分たちなりに いろいろなことを工夫・変化させて
いった数日でした。


結果的に台風ではぜ(木)が倒れたり、
稲の結び方があまかったりしたことも、
声を掛け合って工夫した結果で、次に生かす
多くのヒントがあるものでした。

リトリートを迎えるにあたって
スタッフで何度も話し合い、
リトリートでは、いままでの2度を振り返り、
そして今回のテーマ「いのちの輝き」について




考える時間を何度もとりました。

そのことを胸に 作業にとりかかります。

はぜづくり希望隊員は 木を運び
竹の切り出しへ。



その後、ハゼを組みながら
稲刈りを進めていきます。







黙々と稲を刈るメンバーそして
刈った稲をまとめるメンバー 、自分の速度で
声を掛け合い作業を進めていきます。


黙々と稲を刈り進みます。


こちら 稲を縛るお仕事です。


ちょっと休憩中、背中がいいですねー
手刈が終わって みんなで記念撮影です!


翌日は 台風が来ているということで稲刈り作業優先。

倒れているところも みんなの力が合わされば、すぐに刈り取りが
終わります。

落穂も丁寧に拾います!












 今回のリトリート中 強く感じたのは、
一人一人が輝き、その輝きがさらに集まると
大きな力になるのだと実感しました。

包丁研ぎの時間までみんなで稲を刈り、
包丁研ぎに参加しないメンバーは作業を続け、
ひと段落したところで
枝豆の収穫とサツマイモの収穫に移りました。

枝豆企画は1本は今回持ち帰り、残り2本を選んでいただき、
その2本は黒豆としてとれる状態になったら
発送するというものです。

笑顔で、枝豆を収穫!

丹波の黒豆鈴なり―

       私はこれでーす!

もう御一方は さつまいもの収穫です。



みなさん 最高の笑顔ですねー。

終了時は これからここ くまの園を盛り上げていこうと
これからの話をしました。

来月はクリスマスキャンドルづくり
そして12月は年忘れ&お米を味わう会&綿紡ぎ会を
行う予定です。

みなさん 楽しみにしていてくださいねー。

これから とぎれることなくみなさまとのつながりを更に
深めていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


くま

















2014年10月6日月曜日

<またまた稲が倒れてる~~!!> by おら

稲刈りリトリートがもうすぐ!
昨日はマヨさんが日帰りサポートに来訪されましたが、
くまさんと少しづつ準備中をすすめいています。

昨日は台風の影響もあり、雨風がすごかったですね。
福山の稲は、またあちこちと倒れてしまいました。

一昨日の範囲よりも広がっています!!

ご近所さんは、
「すぐ刈ればいいよ~!」
とおっしゃっていますが、稲刈りまでもう少し日にちがあります。

括って起こしておくほうがいいようなので、
雨つゆが落ちてかわいてきたら、くくっていくか・・・

様子をみて、みなさんと一緒に手刈りでやっていこうか・・・
くまさんと話しているところです。


右端はくくって起こしてあるところです。
 自然あいての仕事ですので、予測はつきません。

葉物も大きくなっていますね。
 しかし、台風の風のあとの朝の気持ちのよいこと。
全てが吹き飛ばされ、洗い流された様なここちよさです。


2014年10月5日日曜日

<おおおおー これは大変だ!!>  by くま

あまり強い雨風もなかったので
ちょっと安心していたところ・・・

ゴミ捨てに奥に向かったところ、
稲が広い範囲で倒れている!!

ひぇえぇ~ そして どんどん暗くなる

















一度 稲お越しに取り組んだものの、
気が付いた時間がすでに6時前。
すぐ暗くなってきたため、明日の午前中は
雨が降らないと信じて片づける。

朝 6時前 雨が降ってないので
藁を持って稲お越し作業へ。
何とか10時過ぎに作業を終えました。



まだまだ 今にも倒れそうなところが多かったのですが、
何か所かを結んで、本日は終了。。。

これからの雨風がひどくならないことを祈って。。。。


2014年10月4日土曜日

<いのししに勝ったどぉぉおお>  by くま

道端の秋桜が秋風に揺れております。



今日はいつになく しっかりと山の山栗のある位置を
いのししのおじちゃんが教えてくれたので、
再度 ふらっと出向くことにしました。
(この前 ふらっと探したときは見つかりませんでした)

半袖にサンダル
およそ山に入るには相応しくない格好ですが、
唯一 100円ショップのザルを頼りにわっしわっし
(ザルで蜘蛛の巣をはらっていくのです。たまたま持ってました)

かなーり上った場所は間違いで、
再度 散策した結果、いのししの掘った跡が出てきて
かなーり くさーい雰囲気が。。。

そして、ありました!山栗。
いのししより 今日はちょっとだけ早かったのか、
6個ほど収穫。。。




山栗はおいしいけど小さいのだ。

今年は柿がいまいちですが、
イチジクが豊作のくまの園です。