2014年11月30日日曜日

<甲谷風> by くま

本格的な冬を前に、くまの園の谷は“甲谷風”が吹くことが多くなりました。
お江戸に出向く前に丹波の黒豆を干していったのですが、
朝起きるとあれまぁ、黒豆倒れております。

おおおお 風で倒れた!!


もうほとんど乾いていたので、下につきそうなものや
ご依頼黒豆を中に入れて、あとはそのままの状態。

最近、小雨が降ることが多くて乾いては濡れることの繰り返し。
いやはやー。
今度は雨が降る前にとりいれねば…。

2014年11月27日木曜日

<お江戸帰りのくま> by くま

1週間近くお江戸で過ごし、
高速バスを利用し、くまの園へ戻ってまいりました。

気持ちの良い朝の空気を吸いながら、バス停からぼちぼち歩く時間。
11月に植えるのを手伝ったイノシシのおじちゃん家の玉ねぎも元気に息づいています。

イノシシのおじちゃん家の玉ねぎです。












紅葉もおりてきて、山も色づき、福山市の樹と言われる“せんだん”も実をつけていました。
あちこち秋です。

センダンの樹




お江戸から戻っての
今週末は 森田さんちのチョコをあずかっていました。



2014年11月26日水曜日

<移動後、マイエンザ講習会再び>  by くま

少し軽くなったスーツケースを持って次の会場に移動。
それでも まだまだ重い!!

夜に移動。朝起きて外を眺めると 建物の間から赤ーく紅葉した樹が!
蔦も色づいております。



さてさて、ここでの講習会もしっかり3回です。
和気あいあい&真剣そのものの参加してくださった方々





アメリカ帰りの新作キッチンアイテムも好評で皆様に
ご協力いただきました。

新作 キッチンアイテムは大評判!
よくお似合いです!





















昼食と一緒に 里芋の試食 茹でごましおがけもいただきました。

おむすびは中華おこわでしたー。おいしかったです。


















そして、合間に行ったサンタのキャンドル作り。
参加者 お二人。


真剣そのもの!



 お寺や教会で安全上の理由から使えなくなったキャンドルを
溶け合わせて土台をつくります。

さて、土台ができたらあとは表情作り。
真剣そのもの。粘土と同じように細工できるろうそくを使用。
そのため、まぁなんと ツリーにバラの花をつけたり、
サンタさんの表情も豊かです。






まさに あなただけの手作りサンタさん。
かわいいですねー。

11月にはあわてん坊のサンタキャンドル作りのご案内をいたしましたが、
もう あわてん坊ではないですね。

是非 自分サンタキャンドルを作りたい方は御一報を!!

翌日の午後、最後のマイエンザ講習会実施。
これでくまお江戸の巻 終了です。











2014年11月24日月曜日

<くま お江戸参上!!> by くま

今回のお江戸訪問は いつもご協力くださっているつながり市の方に
お野菜のお礼とマイエンザ講習会実施、です。

お江戸入りする前に、ご近所さんとの講習会そして“曽我部先生”にも直々に
講習会についてのご助言を頂き、少しばかり不安が消えました。

事前に里芋は送っていたのですが、大根や白菜・レタスなどの野菜は
新鮮な状態で届けたいと、一番大きなスーツケースに詰め込み準備。
いやー。これが重い!!40㎏位ある!?というくらい。
階段1段もつらく、なんとか仲間のやさしーい協力で、
会場の地まで辿りつくことが出来ました。

野菜はといえば、思いのほか 里芋が苦戦。

 試食を作れば、とのアドバイスをいただき、
茹ででごま塩パラパラ。
これ好評でした。
持ちきれないお野菜を!!










くま野菜 たくさんご協力頂きました!






















 マイエンザ講習会にはたくさんの方に
ご参加いただきました。

昼の部での実施。始まりはバタバタでしたー

















何よりも我々の失敗談「振ってはいけないのに、朝夕100回振っていた」
との話にはみんな大うけ。
一緒にこれを体験したメンバーもちらほら「そうなんだー。振ってたよね(笑)」


夜の部です。

そして、基本42℃で24時間培養すればよいと、の話でみなさん
俄然やる気。
思ったより簡単、これならできると帰って行かれました。

スタジオLei さんでの講習会は2回。
さぁ、今度は場所を変えてあと3度の講習会です。

無事 終わりますように…。

いつも つながり市で準備をしてくださっている方、
そしてご協力くださっている皆様 本当にありがとうございます!

昼食にいただいた、さゆり&ゆり定食 今回は野菜カレーでした。
御馳走さま!!

とってもおいしかったです。

なんと 好評につき 定食のみ持ち帰りという方もいらっしゃいました!
是非 つながり市にお越しくださいませ!

心のこもった定食&くま野菜が お待ちしておりまーす。

2014年11月21日金曜日

<曽我部先生が来訪!!> byおら

福山くまの園で、10月には枝豆として、まだ緑色のままでいただいた黒豆。
葉が色づいており、つやっつやの黒豆になる日も近づいております。
ご予約いただいている皆様、どうぞお楽しみに!!

さて、先日はマイエンザの生みの親
愛媛の曽我部先生が福山にお越しくださいました。
マイエンザってなに?
と言う方はこちらのブログをご覧ください。
マイエンザプロジェクト

福山ではマイエンザを使ってお米を作っています。
甘くて粘りのあるそのお米を、曽我部先生にぜひとも召し上がっていただき、
そして福山の田舎でゆっくりとしていただきたいという思いが叶いました。


石川、東京、ミャンマーのメンバーが会して、曽我部先生のお話を伺い、
夜遅くまでマイエンザ談議に花が咲きました。

ちょうど東京でマイエンザ講習会の開催を翌週に控えたくまさん。
復習と予行演習を兼ねて、曽我部先生に私たちがやっている講習を
みていただくことができました。


あちこちで開催しているマイエンザ講習会ですが、
私たちは、ただマイエンザの紹介をして作るというだけでなく、
グローバルハートスペースの活動紹介をさせていただき、
なぜ、マイエンザを紹介しているのか、日々の活動や、
アジアでの活動の様子もお話して見ていただいています。
今回はパワーポイントの画像をテレビにつないで画像を大きくして
紹介させていただきました。

パワーポイントには、曽我部先生から惜しげもなくいただいた、
たくさんのマイエンザの資料をつかわせていただいて、
マイエンザの紹介と作り方の講習につなげています。

 
今回も、曽我部先生にはたくさんのお話をきかせていただき、
私たち二人にとっては、とても充実した時間を過ごすことができました。

曽我部先生の 実体験から重ねてこられたお話は、深くて、また楽しくて、
時間も忘れているくらいでした。

またくまさんも、曽我部先生にみていただいたことで、
自信を持って東京に臨める事でしょう!
今、まさにお江戸で講習会を開催しているころだと思います。

曽我部先生、貴重なお時間をありがとうございました!!

2014年11月20日木曜日

<丹波の黒豆干しました>   by くま

ぼちぼち 黒豆の葉が色が変わり
葉が落ちてきたので、黒豆を干し始めました。




ご依頼の方の枝豆は、2本を一緒にまとめて
写真を撮ります。

そうすると意外な発見が…!

前回のリトリート時に枝豆を持ち帰っていただき、
12月に干した黒豆を2本お送りするということで、
2本選んでいただいたお好きな黒豆に札をつけて頂いております。

同じお名前を探したところ、1本の黒豆にお二人の札がついてたり、
1本の黒豆に同じお名前の札が2枚ついていたり…。
あちゃーっと言いながら 黒豆干し作業を行いました。

これ ご依頼の黒豆です















いやー
ちょこっと楽しませていただきました(笑)

申し訳ない!そういう時は勝手に 新しいものにしたり
しました~。






2014年11月18日火曜日

<里芋掘ってみた> by くま

お江戸に参上するにあたって、
是非 くまの園名物(勝手に名物にした…)の赤芽の里芋を
持っていかねば!!と本来なら掘るのは12月に入ってからと
つぶやいていた、福山師匠の声は聴いたふりをして(ごめんなさい)
試しに 里芋掘ってみた!




いやー。心配していた 茎に比べて芋は小さい、ということもなく
順調に育っていて ホッとした。。。

里芋 ころころ

今年の初めに 来訪された方が 里芋の茎でも染物ができると
おっしゃっていたので、茎は別に干すことにしたよ。

  
  

さぁ なんとかお江戸に里芋もいけそうです。






2014年11月16日日曜日

<エコストーブ作製会に参加!!> by くま

熊野町行事にはできるだけ参加しているくまです。
9月の人権学習会の講師に来てくださった方が、
エコストーブを作っていると聞き、
ようやく日程があったので そのご自宅へ。
毎月 第3日曜にはエコストーブ製作イベントを開催していらっしゃるようです。

当日の朝、ナビもセットしちょっと早めに出発。
順調、順調。
あまりに早く着きすぎても・・・・と考え、途中休憩するくらいの余裕。

しかぁーし これが甘かった。
くま 己の数々の失敗前例を迂闊にも忘れておった。
結婚式に早く着きすぎたから、近くの公園で時間をつぶしていたら、
その近くにあるはずの結婚式会場にかなり時間がかかって、遅刻したとか。
北海道に住んでいた時、千歳から帯広まではバイクでかなーりスムーズに
走れたけど、帯広に入ってその会場にたどり着くのに何時間もぐるぐる回ってかかったとか…。

そうだったではないかーーーー!
教訓、“会場に一度着いてからどこかで休め”だったのに…。

ナビが示すのは かなーりかなーり道の狭い山道。その山道を運転して、ゴールと示した場所は
全く違う住所。
何とか 家&人を探しその住所近くになったところ、くま不覚にもまたナビを信用。。。
そうすると、またあの違う場所に到着。

いやーーーー。何で~!!
遅れる旨の電話をしても 山深くで すぐ切れる。

結局、迷いに迷って少し遅れて何とか到着。
満員御礼の参加者のみなさんと助け合いながら
くまエコストーブ何とか完成です。




石油缶を切ることから始めます


くまエコストーブ。持ち帰りました。

















講師の方のエコストーブ

みなさんで少しづついただいた ご飯はとてもおいしかったです。
その講師曰く、「おいしいコメを作っている人は多いが、おいしいご飯を炊ける人は少ない」
「是非 エコストーブでおいしいご飯を食べてください!」とのことでした。




「いただきます!」

終了後の最大の心配事。
あの山道をこの暮れかかった時に帰れるのか…。

会場の外は紅葉です。

















道をうかがうと帰りはスムーズ
まさにあの山道はなんだったのか!!という感じ。

ついたときは 「ダムができてからナビは変な方向を示すのよ」と言われ、
帰るとき「心配御無用って書いてる、大丈夫だ」と送り出されました。

さて、おいしいご飯は作れるかな。。。
お楽しみに。














2014年11月14日金曜日

<くま 初マイエンザ講習会実施>  by くま

お江戸での マイエンザ講習会前に
ご近所さんに講習をきいていただきました。



すでにマイエンザをお風呂や洗濯、野菜に使ってくださっている
方々に改めて、「マイエンザとは」とのお話をさせていただきます。

すでに使っているからか、その質問も「いろいろ使っているから、
野菜の効果がマイエンザのためかどうかわからないのよー」
といったものだったり。

しかし、特にダメ出しもなく、何とか初講習会を終え、
ひとまず ホォッ~

ご近所さん いつもありがとうございます!!


<早くも勝負は決まった…> by くま

<早くも勝負は決まった…>

9月の20日に蒔いた玉ねぎ苗。
イノシシのおじちゃん家の苗は非常に順調で、
移植を終えました。

いざ、自分のところはというと、
いやー小さい小さい…

特に極早生。

なんとかあがいたものの、あまり成果は現れず。
植えるところは 福山師匠と一緒に作り、
師匠の植えるところのみ残して、ぼちぼち植え替え開始。

おおおお いろいろあるがこれは小さい!!

今年はくま玉ねぎは約3列



なんとか もう少しとなったところで、
師匠移植に参上。
「おや、植えてないと思ったら、こんなに小さなのが
 植えてある。まぁ 植えとったら親指くらいになるじゃろう」と…。

親指大とは…。もはやある程度 勝負見えたり。

トホホ。
頑張って少しでも大きくするぞぉ!!

2014年11月8日土曜日

<あわてん坊のクリスマスキャンドルが!!>  by くま

先週の熊野町文化祭から1週間。

さて、おもむろに キャンドル作りの準備を始めたのが前日。

そしてそして、とんでもない事実に気づいたくまであった…。
それは、小細工に使うキャンドルシートの黒と白がない!!!
ということは、サンタさんのあのトレードマークのまっしろーいお髭が
表現できない!!黒は何とかこげ茶で代用できそうだが。。。。
どうしてどうして、13色のセットで白がないのぉおおお!!
やはり 外国産(ドイツだったかどこだったか)だから??

まぁ、今更あがいてもどうにもならない…。


事務所の奥で 展示会開催。展示会参加者の方からキャンドルのご依頼をいただきました!!

















文化祭で興味を持ってくださっていた方はいらっしゃいましたが、
蓋をあけると参加者は文化祭参加メンバーの皆さんのみでした。
いやいや 本当にありがたい!!

最初の土台作りでのホイッピング(ロウをホイップするみたいにかき混ぜる)を楽しんで
くれたのは小学3年の友人のみでしたが、
さて、表情作りの段階になると、
「久しぶりの工作だー!」とみなさんとても楽しんでくださいました。

みんな 真剣です。


奥のツリーは ”リボンつきの顔”になっていまーす

そして、正直に白のろうそくシートがないことを謝ると、
「大丈夫大丈夫。何色にしようかなー」ってなわけで、
出来あがったキャンドルはまぁ何とも個性的な表情のキャンドルばかり。
なんか サンタギャングみたい~とみんなで大笑い。



ある、サンタギャングは持ち帰って数日は玄関に飾ってくださり、
その後 お孫さんのところに送られました。

次はかわいいサンタさんにすると お孫さんに話されたそうです。。。
(ごめんなさい!!)



2014年11月2日日曜日

<熊野町文化祭出店> by くま

昨年に続き、今年も熊野町文化祭に出店します。
1か月前からご近所さんにお願いし、甲谷GHSメンバー結成!
非常に心強いメンバーです。
(甲谷は くまの園のある谷の名前です)

心配していた天気は、予想通り雨予報。
どうやら、くま雨女のようです。

去年はマイカー一輪車で荷物を運んだのですが、
雨だと車で運んだあと、また車を置きに帰らねばいいけないかなー
と思っていた前夜。

そして当日、5時頃 かなり強い雨!その後は何とかやんだものの、
天気予報はお昼頃から、また雨。

あちゃーっと思って準備していたところ、
イノシシのおじちゃんから電話が!
なんと タクシーでの社長出勤ができるようになりました!
しかも、雨が途中から降ることを心配し、
ゴミ袋をホッチキス&セロテープで止めた自家製シートをいただきました!
“決して手荒に扱わないように”との一言付きで…。

結局、前日から雨が降ったため、運動場は使用せず、
出し物も体育館使用。
模擬店もギュッと詰まった感じで中庭にテントが
はられていました。

向かいは ポップコーン店。もちろんいただきました!


















去年よりお客さんが少ないとのことでしたが、
「寄付なんです~」との甲谷GHSメンバーの声掛けで、
割烹着やエプロン小物のご協力がちらほら。
新作“ほっかむり&腕ぬき”も1個 ご協力くださいました~。





甲谷GHS 看板娘!!

















なんといっても 地元の開催。
山菜おこわが売れ残って、買ってもらおうと歩いている人を見ると声をかけてしまう。
甲谷GHSメンバー「もうお財布からっぽー」と
言いながら、後片付けをして帰りました。