2015年4月26日日曜日

<空き缶の風車づくり> byオラ

空き缶での風車の作り方を習ってきました。

くまの園の田んぼは、モグラがあぜに穴を開けて、水がたまらず
毎年のことながら、水管理が大変です。

ご近所のおじさんが、モグラ用の電池で振動する棒を土に差し込んだら畑の被害がなくなったという話をきいていましたが、それはひとつが高額なので、買うとなると大変な資金が必要になります。
電池式の棒でなくても、風で振動する風車を土に立てておくとよいという話を聞いていました。

廿日市市の『ひらきや』さんというレストランは、無農薬野菜のランチで有名なレストランなのですが、先日から、お店に私たちのプログラムのチラシをおいてくださっています。

そこのとなりの畑にたくさんの風車があることを思い出しました。
お店に連絡をとったところ、野菜作りをされているおじさんの手作りだそうで、おじさんに連絡を取ってくださり、風車の作り方をおしえてくださることになりました。

昨日広島に帰宅し、本日はさっそく主人と行ってきました。

 駐車場に到着すると、もうカラカラと風車の音がしていましたが、まあその数のすごいこと。
おじさんは風車をもう10年もつくっているとのこと。
モグラの被害にはあわないな~といわれておりました。
風は夜がとまるので、風車だけでなく、水車で音がするように、
水を引いたりしていろいろと工夫されていました。

いのししもご近所すべてが被害にあっても、風車のおかげでずっとこなかったそうですが、3年前に、糠の肥料をやったらついにきてしまったそうです。
それでもこれだけの風車なので、被害は他よりはすくないようです。
しかし「生き物は賢いぞ~よく見とるからな。」と笑って話されていました。

早速一番簡単なものを教えてくださいました。
持参したビールの空き缶と、ハンガーの針金、スプレーに入っているプラスティックの
ストローのようなもの、これらの廃材を生かして、ものの見事につくってくださいました。
関心したのは、きれいに早くできるように、独自の工具をつくられているところです。
福山のおじさんもそうですが、あるものを活かして、より早くきれいにする工夫がいたるところにされています。
田舎の野良仕事の中ではそういった知恵があちこちにみられます。
アルミ缶製なので軽く、石を中心にいれているので、カラカラ音がします。
 畑では、となりのレストランに卸す為に、1年中切らさずつくる工夫をしているといわれており、少しづついろんな野菜が植えられていました。
『ひらきや』さん、畑のおじさんありがとうございました。

福山の畑で役立つように、空き缶をあつめ、少しづつ作ります!!

<福山くまの園のお仕事> byオラ

福山くまの園のお仕事は、GHSの拠点でもあり、協働勤労事業として田んぼや畑の仕事がありますが、ほかにも見えない仕事がたくさんあります。

GHSでは平和奉仕啓発事業としてワークショップやプログラムを開催し、全国で展示会や活動報告会を開催しています。
昨年の広島展示会
カンボジアのセンターで縫製中
国際協力人道支援事業としては、アジアの女性の縫製やカンボジアのシルク村の自立支援に協力しております。
ミャンマーでの縫製メンバー
カンボジアシルク村織手のご家族
次の支援や仕事の創生につなげるために、アジアで縫製した小物や洋服などのアイテムや、シルク村で手織りされたシルクショールや、などの小物などを展示会を開いては、皆様に見て持ち帰っていただき、ご寄付協力いただいています。

福山の拠点ではそういったアジアから持ち帰ったのアイテムの整理、保管、発送業務を担っております。
カンボジア、ミャンマーから持ち帰ったアイテムがここ福山くまの園に保管されています。

きんちゃく
弔事用簡易ふくさ
慶事用の簡易ふくさ
写真のアイテムは、アジアから届いたばかりの最新の作品です。
こういったアイテムが必要な方は、いつでもくまの園にありますよ~!
ミニショッピングバッグ

キャラメルポーチ
アイテムはひとつひとつ検品し、写真撮りして、仲間と共有できる一覧表をつくります。
また、バーコードで読み取れるIDコードや、説明をつけた下げ札をすべてにつけています。
いつもはその下げ札はカンボジアに常駐の2名のメンバーがになっておりますが、現在カンボジアで手がたりず、今回は下げ札を福山で作って準備しました。


GHSでは、事業の収益を少しでもアジアに貢献することに使えるように、自分たちができる事務仕事は、手と心をかけるようにしていますので、事務でさえ手仕事がとても多いです。

そういった細かな打ち合わせは、毎日のようにカンボジアや全国の仲間と、パソコンでチャットしたり、スカイプをつかって会議をしたりして連絡をとりあっています。
仲間同士のメーリングでのやり取りは、1日30件以上もあったりします。
パソコンがないと仕事になりません。
1日何回かにわけてパソコンをみないと、あっという間にメールの山です。
写真嫌いのくまちょっと逃げ腰写真(これはちょっと古いものですがぁ)毎日パソコンつかってますよ!
田舎の風景をみると、アジアと飛び交うメールやチャットのやりとりは想像はつかず、ギャップを感じますよね~!

下げ札は、ワードで作成した用紙をラミネートで補強してカットし、穴を開けて紐を通してつくります。
それにパソコンで『ラベル屋さん』という無料ソフトをつかって説明やバーコードを入れて、シール紙に印刷したものを、アイテムごとに1枚1枚貼ったり安全ピンや紐でつけていくというけっこう気が遠くなるような手作り仕事をしています。

そして、全国で開催する展示会に、そういったアイテムを展示会の規模に応じて、発送しています。

東京での展示会
大阪での展示会
また、全国から集まる支援物資(タオル・アメニティアイテム)・カンボジアのアンテナショップのお店に出すアイテムも募集して、アジアに持参ご協力いただく方の家や、出発空港への発送もここ、福山からしています。



昼間の明るいうちは、田畑の野良仕事に励み、夜はこういった地道な仕事をコツコツとくまさんがひとりでこなしています。
これは東京方面への野菜の発送品です(発送時間との勝負!)
ここの田舎では、夜早くにどこも電気がきえていますが、くまさんの事務仕事は外仕事が終わってからになりますので、夜な夜な仕事。
電気が消えるのは本当に遅い時間になっております。

農繁期に入り、くまさんの仕事もピークになります。
私は、来週は拠点の石川県に出張してきますし、広島市の家と行ったり来たりなので、またくまさん一人になってしまいます。

福山にお越しいただける方は、いつでもどうぞ。
くまサポートをどうぞよろしくおねがいします!!

惣菜の差し入れなんぞは、大喜びですよ^^

2015年4月23日木曜日

<春日和> byオラ

うららかな春日和。
わたくしオラは、本日も田んぼの耕運をしました。

耕運機の操作も2日目になると、やっと慣れ、操作も思い出し、少しのゆとりが出ました。
あぜに咲いた小さな雑草がなんともかわいらしいです。
耕運をしながらも、昨日は操作に必死で目に入らなかった道端の草や、花に、
本日はしっかりと目がとまりました。
短く刈られてこのところ咲かなくなっていたようで、藤が咲いたのは久々のようです!
 向こうの左の青い屋根と茶色い屋根が、くまの園、GHSの拠点ですよ!

本当にいい天気・・・
気持ちのよい青空が広がっています。

いい季節になりましたね~!
ちょっと暑いくらいでした。
日本は四季があっていいですね~~♪


今日のくまさんは、朝からサトイモを掘り、ほうれん草などの葉物を収穫し、東京へ野菜の発送です。

合間に草刈り機で、あぜの草刈り、そして1日の最後にはあちこちに植えた野菜の苗に水やりです。
本日も真っ暗になるまで外仕事にいそしんでおられました。

ここくまの園で、季節を感じながら働くことは、本当に心地よいです。
ずっと福山にいたくなります。

みなさまも、どうぞくまの園に『春』を感じにいらしてください!


2015年4月22日水曜日

<恋の予感と、外仕事> byオラ

この地域のお米は、いままでヒノヒカリでしたが、今年から農協推奨のお米の品種があたらしくなりました。

お米の名前はなんと『恋の予感』です。
このネーミング・・なんかお米らしくないよね~~~
お米作りはお年寄りが多いのにね~~~
今までと育て方が違うということで、農協さん主催の勉強会に参加しました。

参加者は農協の2階! ご近所のお米を作られている方たちばかりですが、大盛況で毎年の3倍の人数だったとくまさんがいっておりました。撒き方や育苗期間など、今までのものと違うので気をつけないといけません。

くまさんの脳内には、着々と計画は進んでいるようですが、
これから少しづつでも作付け計画を表にするなど、形にしていこうと思います。


 今日は晴れたので、くまさんは講習会以外は一日中畑しごとです。
わたくしオラは、午後からはトラクターで田んぼの耕運をしておりました。
久々の運転で、超低速走行でした(笑)
そんなのですから、なかなか終わりません。

しかしだからこそ、とても丁寧に耕運できたと思います。

2015年4月21日火曜日

<古民家でのコンサートに行ってきました> byオラ

今日は府中市の古民家でのコンサートに行ってきました。
今回もアイテムを持参して、展示会をさせていただきました。

毎月の開催で参加者はご近所のお年寄りたち。
毎回持参アイテムも、工夫していろいろと変えてはいますが、毎月となるとどうかな・・と思いましたが、今月もうかがわせていただきました。
すると、参加者は新しい方もおられたり、
先月は見られただけの方が、今回は奥様にプレゼントされるととシルクのショールにご協力いただいたり、また新たな方との出会いがあったりしました。

動くことは大事だと実感しました。

そして、久々の生のバイオリンの音にも癒されて帰りました。

2015年4月20日月曜日

<雨だからできること> byオラ

こんにちは!オラです。
今週1週間はくまの園に滞在しています。

ビニールを張った翌日から、雨が降り、くまの園では田畑の仕事になりません。
くまさんは、綿の種をとるために綿くりをしたり、
ビニールポットへの種まきをしたり・・・
やることはいろいろとあるようです。

また、いただいたレモンとりんごで、酵素ジュースに挑戦!
毎日まぜまぜを頑張っていますよ。
うまく発酵するといいですね♪

GHSは6月と8月に、広島とカンボジアでプログラムを開催しますので、
私はそのチラシの発送と、メールでのご案内や電話にいそしんでおりました。

あ、写真を撮り忘れましたが、藍の種まきもしましたよ。

晴れると外仕事がいっぱいですので、雨もまたよろし。
やらなくては・・とおもっていた仕事がはかどりました。

2015年4月19日日曜日

<ビニールハウス作り> byオラ

久々に福山くまの園に戻ってきました。
ちょっとの間に、たまねぎは大きくなり、


左端で草刈をしているくまさん。
畑はくまさんの手によって、きれいに耕され、次々と作付けの準備が整っていました。
ご近所では何という名前かわかりませんが、きれいな花が満開で、思わず写真を撮りました。春ですね~!!

さて、本日のメインイベントは、ビニールハウス作りです。
早速ビニールの裁断をし、
 枠の周りに張りました。
風を入れる窓は?
入り口は?
強風対策は?
ご近所のハウスを見に行ったりしながらも、試行錯誤しながら、
いただいたビニールや、梁を生かし、何とかビニールハウスはついに完成しました~!!

 お疲れ様でした。

次は何を植えるかですね!!

さて、その後は小さな藍の種の皮むきをしました。


もうすぐ藍の種まきですが、まあなんと種のちいさいこと。
ロウガンズメンバーとしては、目が疲れる仕事ですが、ひとつぶづつの皮を大切に剥かせていただきました。

その後は畑の草取りです。

土が固いところは、鍬をつかって草をとりました。
久々に鍬をうつと、本当に少しなのですが、手にまめはできるし、腕も痛くなりました。

しかし私としては、このところ室内のパソコン仕事が多かったので、
久々に青空の下で汗を掻く肉体労働は、とても心地よかったです。

野良仕事は やったところが目に見えてきれいになってくるところは やりがいがありますね。

くまさんは、下の畑の肥料やりです。

肥料は、何度も一輪車で運んでは撒き、運んでは撒きの繰り返し。
野良仕事に楽な仕事はないですね~!

くまさん仕事 畦は草刈り、端は延々と鍬打ちです。
田んぼの周りは、鍬をうって耕運機をかけやすくしますが、
先日くまさんが一人で全てやり終えていました。
少しの鍬で悲鳴を上げる私としては、くまさんのこの仕事の跡の写真を撮るだけでめまいがしそうでした。

毎日田んぼ2枚づつできたというくまさんは、昨年よりもバージョンアップ!
さらにたくましさもアップですね!

主人は田んぼの耕運です。

このところ雨の日が多く、今日のような日和のときは、
一気に外仕事をこなしておかないといけません。

また天気予報では明日は雨です。