2015年5月27日水曜日

<田植えにお越しください!!> byオラ

福山くまの園での田植えが決定していますが、
くまさんがチラシを作ってくれました~~!!

テーマは~心を込めて、いのちを紡ぐ~
種から心をこめて育ててきた苗を、1本1本に心を込めて田んぼに植えてみませんか?
昨年の田植え風景
先人から受け継いできたお米づくり。
お米離れが進んでいる現在、お年寄りが支えている日本の農業の現実。
私たちが考えることはたくさんあると思います。

まずは田植えから、体験し、体感していただきたいと思います。


6月13・14日はどうぞくまの園にお越しください。

おまちしています。


2015年5月24日日曜日

<苗の成長> byオラ

田植えまで、毎日楽しみに苗の成長を見守っていますが、
朝、苗箱をのぞいていると、ご近所さんが声をかけたりみてくださったりします。
今朝は、種が土を押して顔をのぞかせていたので、
「土がのこっているなら上にかけて上げなさい!」
と近所のおばちゃんのご指導が入りました。

「はい。のこってます!」と納屋から土を持ち出して上からパラパラかけていると、くまさんがやってきて
「おらさんそれは袋はグリーンソイルになってるけど、中身は肥料だよ!!肥料!よく見て!中身が違うよ!」とのこと。
あらら~~大失敗!!

苗箱1枚にパラパラと上から既にかけてしまったよ~~(汗)
肥料過多で変なことにならなければいいのですが・・・・・
なんか臭いとおもったのですが、問題意識をもって日々動いてないとこういうことになります。

何とか1枚だけで事なきを得ました(ホッ!)

日中は暑いので、ビニールをあけていましたが、それでも昼間ビニールの中は30度。
暑い中、苗は毎日少しづつ成長しています。

朝の苗のみんなが頭につけたつゆが、キラキラとてもかわいいくて、この苗さんに会うのが楽しみです。

さて、その後10時ころに、おじさんがこられてたまねぎの収穫をいっしょにやりました。


ミニ耕運機の調子が悪く、くまさんは、整備もされるおじさんに調子をみてもらっておりました。


くまさんは午後からも草刈機を動かし、私は 午後から、札幌から帰ってきたアイテムの片付けをしました。
アイテムは、次の広島に向けて、準備を始めました。

 稲の成長は、今からも勝負です!
こんなに小さかった苗が・・・
数日でこんなに大きくなりました。
 →










<今年もお米栽培開始!!>  by くま

今年から新品種「恋の予感」(このネーミングは地元民にも不評)導入、
ということで説明会はいつになく大入り満員。
例年はいつもの顔ぶれ―という感じなのですが。

そして 今年のくまの園では「もち米」「恋の予感」、従来の「ヒノヒカリ」
を栽培予定です。

今までは 種もみを福山師匠の指導のもと、種子消毒を実施していたのですが、
今年からは温湯消毒でいこう!と 石川田んぼでお世話になった方と
マイエンザの曽我部先生に連絡を取り、どういう方法がいいか
考えておりました・・・。

途中、まぁわけのわからん質問をするくまに
「整理せんと失敗するような気がする~」と言われたことも・・・。
そんなこともありながら 気長に逐一質問に答えてくださったこと
感謝感謝です。

そして、ご近所さん&福山師匠は・・・
「もう種もみは浸けたのか。はよ浸けんと福山市内よりは熊野は寒いから~」
とみなさんいって去っていく。

うーん。
JA虎の巻によるともうちょっと先なんだがなーと思いつつ、
ちょっと 不安になるくまはちょっと早めに(2日だけだけどね)
急遽 温湯消毒実施。

土井里美さんに連絡して到着後、まずはメールと温湯消毒のユーチューブチェック。
以前、染の作業をしたときに大きな鍋を電磁調理器で温めた時に沸騰しなかったことを
思いだし、その作戦を採用。
なんとなんと、これが60℃を8分間キープにはいい感じで、
思いのほか順調に作業が進む、進む。

60℃キープ。その後は水番のくまへバトンタッチ
 

里美さんには持ち物に着替えが必須ということを連絡したのですが、
まったく必要なく、ちょっと気が抜けました。。。

温湯消毒の前の日はちょうど雨が降り、当日畑&田んぼ作業が
出来ないということで、朝からご近所さんが来てくださり、
新しい恋の予感とヒノヒカリの種もみチェックを一緒に実施。

新しい種は粒もそろっているので、塩水選はしないことにしたのですが、
ひのひかりは温湯消毒後に塩水選を実施することに決定。

温湯消毒が終わったころに、必要なものをもって再度手伝いに
来てくださることになりました。
帰る前に 塩水も作ってくださいました。

そして早めに温湯消毒を終えた私たちがちまちま、塩水選をおこなっていると、
「まぁ 手際のわるいことをしている!」と
パキパキと塩水選を実施。



テキパキ テキパキ あっという間に終わりましたー
やはり ベテランはちがう!!

そして 水浸け 土曜日まで。。。
小さいかわいい芽が出ているのを見て ホッとしたくまだった。



※ くまの園ゲストブックをぽちっと!!里美さんの声がありますよー











<棉の話>  by くま

3月に照美さんがいらっしゃった時に 棉くりをしてくださり、
その後も種取りをおこない。。。

ようやくようやく 種選別の日を迎えました~。


5種類の種をまきます



今年はも 和棉を主で栽培予定。
和綿は、日本の雨にも負けないように
下にむかってコットンボールが開くって ご存知でした?
そして、なんだかこじんまりした感じなんです。

「棉」と「綿」の違いは、種をとったら「棉」から「綿」になるそうです。

そして種まきを終え、ぼつぼつと芽が出始めております。

種の殻をかぶってます


















今年は 虫にやられませんように。。。
でも初種まきが通常だったから、再度の種まきもだいじょうぶだ~

<檸檬の話>  by くま

今年も2度 幼馴染のところに檸檬をとりに行ったことは
ご紹介済みですが。。。

3月にとりにいったあと、
酵素ジュースと檸檬の汁生絞り冷凍を行いました。

この 生絞り檸檬汁冷凍 くま一押し!!です。
そりゃそうさ、絞って製氷皿で凍らすだけですから・・・
(くまでもできる)
作り方はともかく、これがなかなかいける!疲れた時に1個なめるとホッとします。
贅沢な檸檬氷をみなさんも是非おつくり下さいませ。

そして、檸檬酵母ジュースもなんとかできあがりました。
うちの酵母ジュースはちょっとあまいらしい。。。

今は イチゴ酵母ジュース熟成中。

~なんだ どれも手がかかってないぞ。。との声が聞こえる~

そして、もう檸檬も来年だなーと思っていた頃、
幼馴染から今年最後の檸檬が届きましたー。


今年最後の檸檬です


ブログを書いていないと尻をたたかれつつも、
くまの本性を知って付き合ってくれている
幼馴染に感謝、感謝です。。。

写真嫌いの友の代わりに愛犬ビックで^す
 

 せめて ひと月に3回は更新しろと・・・。
はい 心がけます。

<紅花にまつわる話>  by くま


みなさま
すっかりご無沙汰しておりますが。。。

この1ヶ月半の間のもろもろを ぼちっとまとめて
お伝えしたいと思います。

まずは<第1弾 紅花物語>

紅花ってなに?と思われた方、
天ぷら油に紅花油ってあるのご存知かしら。。。

夏の花でも花屋に並びます。
赤や橙色のかわいい花です。

その花を染のために植えようと思ったのが4月半ば過ぎ。
かなり前から 植えたいなーと思っていたのですが。
そこはくま、まぁ動くのが遅い遅い!!

なんとかネットで調べて、
プレゼントしていただけるところを発見。
本当は4月半ばまでが春の蒔き時だけれど、なんとかギリギリ。私たちの活動を伝えて多めにいただきました。

そして、4月の終わりに紅花まきました!

紅花は病気になりやすいので洗剤で洗います。左がマイエンザ・右 洗剤です
これ 紅花の種です

 

ここにまいてます




水はけの良いところがいいということで、
またまた ご近所さんの畑の端っこをお借りしました。
畑の中心には どおおーんと1本で100個以上なるという
かぼちゃの苗が植わっております。

そこを通るご近所さん
「何植えてるの??」とみなさん 聞かれます。

そして 紅花の名前が浸透したころ。。。
まぁまぁ 紅花ではない草がびっしり生える生える生える!!
明らかに紅花ではないと思いつつ、ご近所さん
「よう 紅花がはえたのう!」と話しかけてくるくる。
なかなか あきらめがつかないくまは しばらーく草に水やりを続け、5月のはじめにようやく あきらめがつき、
草取り開始。

草をとったところ、なんと発芽率15%という事実に愕然…。

このままでは納得いかない!!と改めてリベンジ。
5月8日頃に種をまきました。

そして 15日過ぎ・・・。リベンジ種は好調発芽です。
やった!!


大きなのが第1回種まきではえたもの 


リベンジ苗 頑張れ!!


でも、春は種まきが遅いと開花までの時間が少なく茎の長さがのびず、
寸足らずで花が咲くそうな。。。
染には茎の長さは関係ないが。

今度は秋の再チャレンジになるのか。

その前に 今回の花で染の紅餅が作れることを願ってやまないくまであった。
ちなみに 紅餅とは紅花の花で作る染めのもとです。

でもこの量で どれだけの紅餅が作れるのか…・。
道のりは長い・・・。

2015年5月22日金曜日

<みんな元気に育て~!!> byオラ

種まきをして5日目。
間で雨も降ったので1日水やりをして、だいぶん芽がのびてきました。

昨日は、苗箱の上に直接かけている小さな穴あきのビニールシートをはずしました。
ビニールがはずれたので、やっと緑の芽たちとのご対面で~す!!
5日目 ビニールをはずしました!

種まきは、手動の機械を使っていますので、土のかぶせ方、種のまき方にもばらつきがありますね。

芽の伸び方もそろってはいませんが、なんとか大きくなってくれています。

そして今朝は種まきから6日目。
たったの1日で、昨日よりびっくりするくらいしっかりとしてきており、ずいぶん大きくなっています。
6日目、1~2センチ位になりました!
ひとつぶひとつぶから、それぞれにのびてきた芽は本当にかわいいですよ~!
朝は、小さな水滴がどの子にも頭にのっかっているんですよ。

田植えが待ち遠しいですね。

昨日はたまねぎを抜きにおじちゃんがこられました。
サツマイモの苗をみて、
「暑くなったから、マルチの下でサツマイモが音をあげとる!すぐにわらを敷いてあげなさい。」とのこと。
右側の藁なしのサツマイモは本当に見るからに暑そうですよね!
日中の日差しはきつくて、黒いマルチシートの中は高温になっていると思われます。
早速わらを周りにかけてあげました。
「わらがすべって落ちるから、紐をかけたほうがいい。」
藁で涼しくなったサツマイモさんたち。
ということで、さらに紐を交互に通して完成!!
「あ~!これで楽になったと芋が言っとるで~!」とおじちゃん。

植えた植物の気持ちを察したり、声をきいたりして手入れをしていくことが大切なのですね!!
豆も食べごろになってきました!
 畦や庭に、どくだみやヨモギが自生していて使えないか気になっていました。
昨日はそれを摘んできました。
野草茶にして飲んでみようとおもいます。
どくだみです!
こちらはヨモギ!!
 今日はヨモギを茹でてペーストにしてみます!!

先日の大量のいちごちゃんたちは、
ジャムになりました。
2つはおすそ分けし、2つは冷凍!

くまの園にお越しいただくと、くまの園産いちごジャムが食べられますよ~~♪



こちらはくま選手が、酵素ジュースを作製中。
ぬるま湯に入って、毎日まぜられていますよ。
発酵までもうすぐ・・・
今朝もいい天気!
くま選手も、今日も元気!
畑の水やりが終われば、休む間もなくあぜの草刈と朝早くから外に飛び出し、
野良仕事に励んでいます!!
あぜの草刈をしているくまさんです!
そして真っ暗になった今も・・・くまさん、まだ帰宅せずずっと外で働いていますよ。
足腰が弱ったご近所のお年寄りのところの草まで刈るご奉仕。

ご近所のおばあちゃんがくまさんのことを『神さんみたいな人じゃ!』といわれていました。
夜パソコン業務が進まないのもわかるなあ・・・くま選手は日々完全燃焼です。
オラはそんなくま選手の足元にも及ばず、ぼちぼちゆるりとやらせていただいています。

元気な野菜たちを料理し、おいしくいただいて幸せを味わっております。

2015年5月18日月曜日

<イチゴ摘みと綿の種まき> byオラ

今日の朝は宮本さんちの畑でイチゴ摘みです。


たくさんのイチゴを収穫させていただきました。

くまさんは酵素ジュースを仕込み、私はジャムを作りました。


その後は上の畑で綿の種を植えました。

黒いマルチに丸く穴を開けたところの、土をほぐし、真ん中に3ヶ所指で穴をあけて、

その中に綿の種を入れ、軽く土をのせます。

くまさんと2人でやるとあっという間に植え終わることができました。


手作り風車は、モグラが振動を嫌がるらしく、モグラ対策として空き缶で作りました。

田んぼに穴があけられないように、もぐらさんには出て行っていただきます!

2015年5月16日土曜日

<種まき> byオラ

本日は種まきです。

一昨年は最後の芽だしの時間がうまく合わせられず、午後遅くに撒き始めて真っ暗になるころまでの外仕事。
昨年は、種を密集させてしまい、ちょっと失敗。
白い小さな芽が出ていますよ!
今年はいい感じの はと胸になり、明るいうちに種まきができそうです。
バケツからあげて水切りしてます。
苗箱の土に水をたっぷりと!
密集しすぎないように、今年はきちんと種籾を軽量して目安を見て撒きます。

ご近所さんが毎年1年生とおっしゃるように、米作りはこれで完璧ということは何一つありません。

また今年からこの地域全般に、暖地用に開発された『恋の予感』という新しい品種になり
新しい取り組みです。
昨年までの『ヒノヒカリ』という品種も田んぼ1枚分だけ植えます。


2つの品種は特徴や、育苗のやりかたが少しだけちがいますので、どのように育つかたのしみでもあります。
さあ撒いた種に土を5ミリかぶせました。

主人とくまさんの3人で、なんとか暗くなる前に種まきを終えることができました。



種まき終了!!大きくなあれ~~♪お米さん。