2015年10月25日日曜日

<くまの園で恋の予感> by オラ

『恋の予感』・・・
なんと、今年からの推奨米の品種の名前です。

「恋の予感」収穫を迎えました!
この名前は、広島県で公募によってついたそうですが、今年からの広島県の推奨米。
今後の地球温暖化に対応するために、暑さにつよく、味も良くて多収と期待されている新しいお米です。
「ひとたび食べると恋するときめきや情熱が溢れ出てくる気持ちになるようなお米になってほしい」と期待をこめられているそうですが、
果たしてその期待にこたえられるのか・・・!!

苗作りから、今までと違うことから試行錯誤でしたが、
くまさんの手厚い日々のお世話により、なんとかこの「恋の予感」も収穫の時を迎えることができました~~~!!!
角は手刈りです!
機械で刈るにしても、機械の入るスペースや、角で回れるようにするスペースや、端は手刈りです。

しかし機械が入ると早いですね~!
主人はなれたものですが、私は1年に一度の操作。
毎年のことながらいつも戸惑います。

くまさんは、手刈りの合間にマイエンザや有機肥料を畑にまいて、
耕運機をかけ、土作りをしました。

くまは畑の土作り!
本日乾燥機に入る量だけを刈り取り、恋の予感はただいま乾燥中です。
さて、今日はもみを擦り、玄米になります。

岡山からは、利奈さんが参戦。
食事作りや、泊り込んで夜の発送の準備などしっかりとかかわってくださっております!


2015年10月24日土曜日

<秋といえば・・・> by くま

今年は 柿がなり年です。

西条柿鈴なり~収穫後(笑)~

















そこで1年ぶりに イノシシのおじちゃんたちと一緒に
渋柿を収穫し ドライアイスで渋抜きをすることにしました。

柿を収穫し、その後 おじちゃんにドライアイスを買ってきてもらいます。

一昨年のことなど しっかり忘れており、
なんじゃかんじゃーいながら柿を収穫。

その後 家の前でドライアイスづめ。


荷物のようなものができあがりました!

さて待つこと 4~5日。

無事渋抜きなるか。
ただいま パンパンに膨れて 倉庫にて熟成中。

このまま 送れば―と言われました。。。







<まよさん 福山へ> by kuma



渋滞の高速でイラつきながら、
まよさん午前中に福山へ到着!!

金曜日本日は 11月初めからの十勝プログラムのアイテム準備が主の目的です。

とりあえず片づけている(隅に寄せているだけともいう…)
部屋はあっという間に足の踏み場もない状況へ。

夕方 棉の収穫を一緒に行ないました。

足の踏み場もない惨状から青空へ







アップランド種です





そして今回 たくさん生えた紅花を間引きし、夕ご飯に食べることに!!



食べられるとあったけど いったいどんな味でしょうか。。。。。楽しみでもあり怖くもあり。

夕食を飾った紅花は 癖がなくとてもおいしかったです。
お浸しにしていただきました。

さぁ、明日も準備だ!!

2015年10月18日日曜日

<もち米刈りました!!> by くま

本日も晴天なり。

昨晩 乾燥機は仕事を続け、本日「ヒノヒカリ」の
籾すり終了しました!!

ちょっとおくりが悪く手間取りました。
新米「ヒノヒカリ」でてきます。






そして今日は 久しぶりに「きくさん」登場!!
考えてみると 去年の棉の初収穫を行って以来だから、
なんと約1年ぶりです。

10時過ぎからきくさんが帰られる予定の15:00までに
なんとかもち米の手刈りを終えようと稲刈り開始!!

田植えは経験あるも、稲刈りは初めてとのこと!!

















もち米の田んぼは 1日に2回水を入れても水が抜けるという、
田んぼ自体の土はかたく作業はとても行いやすい田んぼです。

籾すりを終えたとしちゃんは 刈った稲を干す場所を作ってくださり、
その後束ねた稲を干す作業を行っていきます。

14:30過ぎには稲刈りは終了!!
達成感に満ち満ちた表情できくさんは帰っていかれました。
(よかったよかった・・)

もち米を植えていた田んぼです。








庭に干したもち米たち



稲は作った場所のみでは干しきれず。。。。
今年もちょこっとガードレールを拝借。

作業終盤時、2番祭りの練り歩きが通っていきました。

昨年までは 2番祭りのときはどこも 稲刈り真っ最中なのですが、
今年は皆来週に持ち越し。

黄色い稲の中に 祭りの小さな列は飲み込まれていきました。。。



2015年10月17日土曜日

<稲刈り始めました>  by くま

日中は動くと暑いくらいの天気が続いております。

もう少しもう少し

















今日は 今までの品種「ヒノヒカリ」の稲刈りを行いました!
半反もないくらいなので、かなり早く終わりました。

これが「ひのひかり」





機械だと あっという間


 






収量はいまいちの感じですが…。

私は 四隅を手がりしてからは、ひたすら落穂ひろい。
いつも思うのですが、小さな小さな一粒一粒が集まって
おいしいご飯が頂けるのだなーと。。。

その後は、とても調子のよい(なんと出張作業も行なってます!!)
荒くれ号とともに 畑を耕し草取りを行いました。

そして、この晴天は小さな苗には痛手なので、こちらは水遣りを実施。

日々の積み重ねが重要だと、いつも思う日々です。

さぁ 稲刈りが終わると 土づくりの始まりです。

本格的な「恋の予感」の稲刈りは来週末からです。

お時間があるときは 是非 くまの園にお越しくださいませ!!











2015年10月13日火曜日

<バタバタゆるりの3連休> byオラ

今週末3連休も、主人と共にくまの園です!
身体はバタバタでしたが、心はゆるりと、よい時間を持つことができました!!

今回は、来週からはじめる稲刈りのための機械の準備。
そして来月岡山で開催されるガユーナ セアロ師の講話会・個人面談の主催者りなさん・里美さんとのミーティングです。

岡山プログラムの主催スタッフたちは普段は岡山・広島・福山とそれぞれ離れており、また仕事を持っており、話し合う時間がなかなか持てないこと、顔をつきあわせて話したいということから、くまの園に泊りで来ていただき、時間を持つことになりました。

夜8時半から会議は始まり、夜中になるまで白熱。
色々と込み入ったことまで話し合うことができました。

何をそこまで・・と思うかもしれませんが・・・
今回は新しい会場で、またそれぞれがお寺様のご厚意で開催されることから、ホテルで済ませるようにはいきません。

会場も倉敷のお寺、岡山市内のお寺、スタッフの宿泊ホテル手配など、それぞれが離れており、配車、荷物の運搬、お寺さまへの事前の掃除奉仕、お寺様との連絡、食事の手配、レンタルトイレの手配、講師の方のお迎え、準備物、手を上げてくださっている担当スタッフの動き・・・etc

GHSは、スタッフに手を上げられてから、開催するまでの間の約半年間、主催者さんとは、このような協働のプロセスをとても大切に考えており、精一杯のサポートをさせていただいております。

スタッフのみなさんはボランティアなのですが、一つ一つを大事に本気で取り組むからこそ、気づきもたくさんあります。

参加いただく皆様によい時間をすごしていただくために、
一切の妥協はありません。

くま・オラもGHSスタッフとして最大限主催者さんのサポートに入らせていただきます!!
11月がたのしみですね~~!

プログラムの詳細、お申し込み受付はこちらです。
どうぞご参加をお待ちしています。
 セアロ師 岡山プログラム

さて、夜はミーティングでしたが、昼間は目いっぱい働きます。
支援物資の整理から、古い箪笥の整理までのあれこれ
倉庫の片付けですが、普段はくまさん一人でやっています。
田畑のことだけでも手一杯で、なかなか倉庫までは手が回りません。
里美さんに整理に入っていただきました。

主人は稲刈りのためのコンバイン・乾燥機の点検試動です。
コンバインの機械の中には、なんとうまれたばかりのネズミさん家族がいたようで、機械を動かしご臨終となりました。
ネズミは紐や綿などいろんなものを機械の中に持ち込んで巣をつくるのでとても厄介です。

私は乾燥機の掃除にかなりの時間を費やし、マスクをしていたにもかかわらず鼻の中が真っ黒になりました。

1年に1度しか動かさない機械ですが、なくては困るし、動かすためにはきちんと点検、掃除をしないとすぐに使えません。
来週からいよいよ始まる稲刈りに、機械たちが今年も力を発揮してくれるよう祈ります。

日曜日の午後からは祐子さんが来訪。
わたくりをしていただきました。

みなさん、あれやこれやとお疲れ様でした!!

さて、10月終わりはいよいよ稲刈りです。
そして11月はパン釜作り構想が浮上しております。
みなさま、また引き続きくまの園サポートをよろしくおねがいします!!!

連休初日の朝には、ちあきさんご夫妻とビックが来られていたとのことでしたが、私たちの到着が夕方になってしまいました。入れ違いでお会いできなくてとても残念~~!!
またいらしてくださいね~!!

2015年10月11日日曜日

<ビック 福山へ>  by くま

ようやく ここへきて稲がぐんと色づいてきております。

本来はもうちょっと黄色ではありません・・・

















秋風にのって 木犀の香りが漂ってくる時期になりました。

秋といえばススキですね
 木犀といえば運動会?

















それにしても 今年からの稲の品種“恋の予感”はまだ熟れていません。

基本的に26日くらいから この谷は稲刈りが本格化しそうです。。。

今は 秋まき野菜の種まきもひと段落、植え替えも行い間引き等を行っております。


そんな秋の日の午前中、檸檬の幼馴染がご夫婦&ビックとともに
福山に来てくださいました(くまの様子うかがい~笑~)


くま 一押し ビック
友達 押し のパチリ




いつみてもめんこいビックくん。
短時間の滞在でしたが、いつものようにいろいろ農業の話(旦那様は農業のスペシャリストです)
も聞けて、よかったです。

全国的にイノシシの被害が拡大しておりますが、棉畑の近くの柿畑も日に日に
被害が増大しております。
棉畑もなんとか ぐっと踏ん張っておりますが、この先どうなることやら。

うーん 写真では伝わりませんか。。。

      ぼっこぼっこです







今は 棉の横に紅花をまいておりますが、春に比べて絶好調。
いいぐあいに芽を出しております。
春の拡大版に向け 幸先いい感じです。

発芽率 抜群!!

















紅花の間引き菜も食べられるそうです。
食べられる野草&野草茶をきわめて行きたいと思うこの頃です。

くまの園、丹波の黒豆~枝豆バージョン~がちょうど頃合い、
是非 お越しくださいませ!!

夕方から 利奈ちゃん 里美さんがこられました!
今日は宿泊されます。

2015年10月3日土曜日

<イノシシここまでも…>  by くま

日中と朝夕の気温の寒暖の差があるため、稲も少しづつ色づいてきました。

もうちょっともうちょっとと思っている時、事件はおきました!

28日月曜日の朝、いつものように田んぼを見回っていると、
家の道路を挟んだ下の田んぼの中に獣道が。
人間が通ったにはあまりにも真っ直ぐで、
よーく見ると、イノシシのような足跡が!!

奥から入って、上がれないのでまた違うところから帰っていった。おーーー上がれん

     
早合点はいかんと、いのししのおじちゃんに昼頃声をかけて
確認してもらったところ、やはりイノシシでした!!

ごろごろせず、通りすぎただけなので今のところ、大きな問題ではないが…。
もはや、入り放題だと思いながら午後畑を耕していたところ、
隣の田んぼの方が見回りに来て話しかけてきた。
どうやら、そこの田んぼもイノシシが通った跡があったようで、2人で確認したところその隣も、
そのまた隣にも入った形跡が!!

にわかに近所中騒がしくなり、みな応急処置に大わらわ。
隣の方は奥に田んぼがありそこは既に電気柵をしており、ここだけは大丈夫いうことだったが、
ここもかー、とすぐに電気柵を買いに走り翌日には電気柵を張り巡らしておりました。

イノシシは3日同じところに来ると言われており、網を食いちぎろうととにかく網を張っておけ、
といのししのおじちゃんの助言により、入ったと思われるところの道側に
手伝ってもらって網をはりました。

網を張り巡らし。。。

 






入り口にはイチゴの網を置きました
暗くなったので、みんな車のライトや懐中電灯で作業です。

入り口側に有刺鉄線をはった方もいたのですが、有刺鉄線ももろともしないそうです。。。。

網をはったり、夜中にラジオをかけたり、ピカピカする灯りをつけたリと、
いつになくにぎやかな谷です。

みんな「イノシシが道を歩くようになったらおしまいじゃなー。
水路も飛び越え崖ものぼり入りたい放題じゃ!!」と苦笑い。

なんとかどこの田んぼもイノシシに入られることなく3日が経過しましたが、
もう少し実るとさてどうなることやら。。。。
畔は結構やられています。

イノシシに入られた翌々日、「そうはいっても道を歩いているイノシシに逢わないねー」、
と言いながらイノシシのおじちゃんの車で帰っていたら、
2頭のイノシシに出逢いました!!まだ21:00前なのに。
今回のイノシシは車の灯りを見てあわてて山を向いて走っていったけど。。。。

いのししもいろんなところに電気柵をはられて、
いままで入ってないところに出向くようになったのでしょう…。

いのししの好物のサツマイモも収穫シーズンなので餌食にならない前にサツマイモ掘りをしました。

今年は安納いもと紅あずまです
まず蔓をのぞきます

    




今年は水平植えを心がけたためか、
あまり馬鹿でかいものもなくまぁまぁといった感じです。
今は収穫した芋を干して熟成中。
ネズミにやられるため、ベランダで干しては玄関にとりこみ、
玄関は足の踏み場がありません。



土曜日、本日紅花をまこうと棉畑に行ったところ、棉畑は端っこを歩かれたのみで
問題なかったのですが、近くの柿畑は穴だらけ。畑の網の後ろも穴だらけ。

収穫した紅花の種です












恐るべし、イノシシ。

どうぞこのまま 収穫を迎えられますように。。。

ちぃたちにも頼んだぞ!とコンコンと言い聞かせているのですが、
いかんせん つながれているのでね。