2016年12月21日水曜日

<もう12月> byオラ

ご無沙汰しています。オラです。
あっという間に12月、今年もあと残りわずかとなりました。

個人的なことなのですが、実家の父は88歳、2年前に母がなくなって、弟夫婦の見守りの中でずっと一人暮らしをしています。
少しボケてきたようで、あとどのくらい一人暮らしができるのか・・・という状況です。

テレビばかりみていると、痴呆も進むのではということで、
このたび少しの間、福山につれてきました。

ちょうどもち米を発送する前だったのですが、くず米を手作業で選別しなければなりません。
黒い粒は廃棄しますよ!
父は手首を骨折したり、手術をしたりして来る前に1ヶ月入院していたこともあり、その細かい作業がはじめはよく見えなかったり、
つまめなかったりしていたのですが、
人間の力ってすごいですね~!
日に日に見えるようになり、なんと細かな米粒が早くつまめるようになってきました。

また、くまの園の庭や畑など、草をとるところはいたるところにあります。
庭の草取り中の父です!
最初は座ると後ろにひっくり返るくらいに足腰が弱っていたのですが、
これまた毎日少しづつでもしゃがんだり立ったりと
草取りをしていると、ころがることなく、日に日に足腰が丈夫になってきました。

父は昨日実家につれてかえりましたが、
年寄りにとって、田舎暮らしはよいリハビリになりますね。
また時々つれてこようと思います。

お年寄りと同居されている方が、くまの園に
一緒にこられるようになったらよいな~と思います。
それには家をもう少し整えなくては・・・

さて、くまの園では、いま母屋の瓦を葺き替え中です。
築45年くらいになる母屋の瓦は頑張ってくれてはいましたが、
瓦屋さんに見ていただいた限りでは、やり代えたほうがよいとの
アドバイスにより、すべて葺き替えることになりました。

来年度は、少し改築もしようとおもっています。
もっと住み心地のよい空間になるように、捨てるものは捨てたりして、
すっきりとさせていこうとおもいます。

明日は雨とのことで、屋根仕事はビニールシートを張ってお休みです。
くまさんは、終日畑の手入れと、冬野菜の発送準備など外仕事です。
くまの園の里芋や、大根、カブ、白菜
どれもおいしく育っていますよ!
たのまれている方はどうぞお楽しみに。

今年も一年、大変お世話になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿