2016年3月18日金曜日

<ようやくエンドウの支柱立て終了>  by くま

昨年の晩秋に種を蒔き、冬の寒さを乗り切ったエンドウたちが
ぼちぼち蔓を伸ばし始めた最近。

早く支柱を!と思いつつ 後回しにしていたのですが、
ようやく本日 何とか雨が本降りになる前に完成しました!!


     スナップエンドウは今年もちょい小さめ・・・

2週間ほど前より ぼちぼち竹を切りだし、
気の遠くなる作業に着手したところ、ご近所さんが人参の
お裾分けを持ってきてくださり、その際に手際よい作業方法を教えてくださいました。
そのため、なんとか日を持ち越さずに作業を終えることが出来ました。

(でも まずはこんなに伸びることはないと思いますが。。。)

皆さま エンドウがなる日を楽しみにしていてくださいね。

2016年3月17日木曜日

<彼岸までにジャガイモの植え付けを…>  by くま

作物栽培には 適期というものはつきものです。
これから暖かくなっていく季節は秋に比べて そこまで厳守というわけではありませんが、
“ジャガイモの植え付けは彼岸までに”とこの地域では言われております。

勘違いをしていて、3月下旬から4月上旬と思い込んでおり、
それに向けて今年は早くから準備をしていたのですが。。。
「もう植えにゃあいかんよ。私はとうにうえたよー」という声がちらほら。

そうじゃ 彼岸まででした。。。。

そうこうすると雨が降り 畑は乾かず。表土のみ乾き、サンダルで畑に踏み込むと、
あっという間に泥に埋もれ…。
ダマしだまし履き続けていたサンダルを、ようやく思いっきり捨てるきっかけとなりました。

そうこうしているうちに、また雨が降るという予報。。。
雨が降ったらしばらくは畑に入れないし、何度か耕し基肥は入れているので、
鍬で畑を耕し田植えで使うトンボで水平に均し、なんとかジャガイモの植え付けにこぎつけました。

約30gの大きさに切って半日干しておきます


気が付けば いつもより多くのじゃが芋畑が完成(まだ芽はでておらず、先は不明ですが…)。
今年は主にキタアカリ、少量の十勝こがね・北海こがねを植え付けました。

先行きは不明ですが、6月~7月にかけて収穫可能なジャガイモをご希望の方は
予約の連絡をお待ちしております!!
(先行き不明の予約ですが、よろしくお願いいたします)。




2016年3月16日水曜日

<北海道からはるばる 福山へ >   by くま

短い滞在でしたが、札幌から里香さんが来てくださいました。

福山は一度来たかった場所ということで、夕方まで鞆の浦等をお友達と見学され、
暗くなる前にくまの園に到着されました。

到着後は早速、周囲をご案内そして愛犬ちぃたちとご対面
(ちょうどご飯の時間だったので、ちぃの目は血走っておりましたが、
食後にはみんな落ち着いて、頭を撫でてもらって嬉しげでした)。

その後、黒豆の選別を行ってくださいました。

翌日は お昼前にご出発ということで、あまり汚れない作業~綿くり~を実施。

お顔が。。。写ってなかった・・・
完成品~






あっという間に時間が過ぎていきました。

里香ちゃん いろいろありがとう!!
また いつでもいらしてくださいね。



2016年3月15日火曜日

<竜王山に登りました!>  by くま

くまの園から見える向こうの山の上の松の木の場所に、
昔雨乞いを行い熊野を守ってくれている場所があるというので、
ご近所さんたち5人で登ってきました。

午前中は暖かかったのですが、午後は少し風が出てきたものの快晴。
午後2時前に杖をもって出発。途中合流で一列になって山登り開始!



そこまで急な山でもないので、おそろしく大きな裏白をみながらぼちぼち登り、
到着後は掃除やお参りをしてまた帰路へ。




本日 登った方のご夫妻は 毎月1日と15日 5年間欠かさずお参りを続けていらっしゃるとのこと。
すごい!の一言に尽きます。

今回 急遽参加させて頂きましたが、おさがりと麓に住む方にはお野菜の
お土産を頂きました。

知らない発見!!はくまの小さな世界を広げてくれます。
ありがとうございました。

谷に帰ったら、いつものご近所さんに出逢い、まだ火曜日だというのに
何故だか週末の気分になってしまったくまでした。






2016年3月10日木曜日

<春爛漫>  by くま

暖かかったり寒かったりの日々ですが。。。
 
ここ最近、田んぼの端をずっとスコップで耕しておりました…。
同じような作業をするご近所さん数人と、一日1反以上はしない!と
暗黙の了解で、こつこつと作業をし続ける日々。

イノシシのおじちゃんには冗談で「トラクター不要じゃなー」と話しかけられ、
機械を駆使する方には「あんたのようにはできんけん。
わしゃ どうにかして楽しようと機械を使う」と“暗にトラクターがうまく使えないことを指摘され。。。

今年もなんとか 田んぼ端耕し一応終了しました。

最後に畝の横の草取りと土取りを行っていたところ、もぞもぞと動くものが…。
幾度となくスコップで蛙を天に送ってしまいましたが、
その子どもの“おたまじゃくし”がもう、かやっていました~(かやるって方言?)

うごうご おたま













そして、合間合間に柿の木の横の竹を切っていたところ、
川向うに土筆がすでにびっしりと!!
もう胞子も開いており、開いてない土筆をとったのですが、
来年は早くにそこを見ようと土筆好きのメンバーと誓いました!

土筆の群生









庭には マンサクが咲いています。。。
  
   
  

超極早生の玉ねぎがぼちぼち実り始めました。


超極早生の”浜乙女”
奥が超極早生、手前が保存のよい“もみじ”













2016年3月9日水曜日

<届いたよー!!>  by くま

本当にいろいろな方にお世話になっておりますが。。。

長崎の照美さんから おいしいパンが届きました!

前回は ココナッツオイルと紅麹イチゴジャム入りのパンとバタ―クッキー。



 今回はシュガーバターパンとクルミとレーズンの棒パンチーズです。



あっと いう間においしいパンは 照美さんの真心とともに
くまの腹の中に入っていきます。。。。
(美しく写真をと思いつつ、その前に食べてしまう。。。)

本当に いつもありがとうございます!!

<日光浴日和>   by くま

すっかり暖かくなってきましたが、明日からまた通常の気温に戻るようですが。

少し前の事になりますが、やはり天気のいい2月の終わりの日曜日。
岡山から里美さんがいらっしやいました。

くまは 玉ねぎの間の草取りの仕上げ。
里美さんは長らくそのままにしてあった 黒豆を鞘から出してくださいました。

















まぁ、久しぶりの日光浴だと、とても喜んで作業をしてくださいました。

お互いの作業もなんとか終了です。

いつもありがとうございます!

2016年3月8日火曜日

<ママレモン&トモレモン> by くま

ここ数日 暑いですね。
日中 半袖で動いていると 散歩中の人に「もう半袖!」
と言われているくまです。

もう 梅の花も少し色が落ちてきました。



2月下旬に帰ってきたものの、ブログ復帰は果たしておりませんでした。
最近では 幼馴染に「うそつきだ!!」と言われる始末。。。
まぁ当然のことと受け入れております。

とてつもなく 不義理な私ですが。。

田舎からは 嬉しい包みがとどきました。

カンボジアに行く前には、母からレモン~友人は この檸檬を ママ檸檬(ママレモン)と命名~
そして、いつも注意を受けるありがたい幼馴染からは 友檸檬(トモレモン)が。

檸檬色は いつみてもいいですねー。




さぁ 大ウソつきは返上なるか。